都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月3日(日・祝) ゴールデンウィークですね!!
どうもこんばんは。
ついに本格的にGWに突入しましたね。
皆さんは、どんな黄金週間をお過ごしですか??
僕の方はと言いますと……

まず初日の昨日。
朝はゆっくり、っていうか15時前まで寝て(^^;
夕方は、池袋でバイト。
その後、吉祥寺で高校の後輩と飲んで、
さらにその後、世田谷区の友人宅で宅飲み。
久しぶりにたくさんお酒飲みました。
夜は3時過ぎまでお互いの近況について語り合い。
お互い、ちゃんと彼女できるように頑張ろうと言う結論に至りました(笑

そして今日。
昼過ぎに起床して、友人宅から徒歩で駒場キャンパスへ。
1か月ぶりの駒場キャンパスでしたが、なんか久しぶりってことでスゴく新鮮な感じがしましたね。
1か月前と変わった点といえば、コミプラ前の木の本数が増えたくらいかな。。
そういうわけで、15時前から18時過ぎまで駒場図書館でHeatTransferの復習とプログラミングの課題をやってました。
その後、本郷キャンパスに停めてあったチャリを回収して帰宅。
帰宅後は、HeatTransferのレポート課題を片付け、風呂やら買い物やらして今に至る。

話は変わりますが、なんか今日帰って来てみると、郵便受けに文京区から2つの封書が届いてました。
一方は、「定額給付金のご案内」。
別にもらったからと言って使い道はないんで、どこかに寄付でもしとこうかと思います。
んで、もう一方は社会保険事務所から。
何だろうと思いながら開けてみると、、
「2009年2月~3月の納付免除を認定しました」って紙と、
「2009年度の納付免除手続きを近日中に行って下さい」って紙が同時に出て来ました。。
噂には聞いてましたが、学生特例免除って毎年更新しなきゃいけないんですね。
平日しか窓口開いてないみたいですし、すごく不便ですよね。
だいたい、誕生日2月中旬なんだし、次年度の分もまとめて手続きしてくれれば良かったのになぁとか思うのは僕だけでしょうか。
いやはや、早生まれはこうゆうところで損するから困ります(苦笑

さて、今後ですが、
とりあえず明日までは五月祭の方はお休みして、プログラミングとか固体力学とかの課題処理に勤しみたいと思います。
5日と6日はミーティングあるんで、何とか明日中に課題終わらせないとキツイですし、頑張らねば。

皆さんも、引き続き良いGWをお過ごしください。
それでは今日はこの辺で。
4月29日(水・祝) 昭和の日ってこれまでもありましたっけ?!
こんにちは。
バイトまで中途半端に時間が空いたんで、久しぶりに更新してみます。

まずは、一つ報告が。
当ブログの累積訪問者数が、ついに10000人の大台に乗りました!!
開設から1年11ヶ月、今後ともぼちぼちと続けて行きますので、これからもよろしくお願いします。

さてさて、とりあえずは今日一日を振り返ってみますと、、
昨晩は19時過ぎに就寝したおかげか、
休みにしては珍しく昼前、しかも7時半過ぎに起床。
シャワー浴びた後、基礎プロジェクト1のレポートを6時間くらいかけて作成。

ちなみに、「基礎プロジェクト1」ってのは、環境エネルギーに関係してる(らしい?)物理実験や化学実験を4コマ(1週間2コマ×2週間)でやって、2週間ごとにレポートを提出しろって講義。
今回の実験は、球体にいろいろと小細工して乱流遷移を促進し、作用する圧力抵抗を低減せよというもの。
(←流体力学やってないとちょっと分かりにくいかも知れませんね。例えば、ゴルフボールのディンプルなんかもこの原理で抵抗を低減するためのものなんです。)

小細工に使用して良い材料は予め指定されているんですが、
そのメンツが意味分かんないものばっかで困るんです。
例えば、プチプチの緩衝材(潰したくなるあれです。)ありーの、ビーズのシールありーの、紙ヤスリありーの……ってな感じ。

うちの班は、「とにかく前例のないことやろう!!」とか言って、球面(直径20センチくらい)全面にシールを貼り付ける作戦を敢行してみました。
結局、500枚以上のシールを貼り付けて、いざ測定へ。
僕らが作った被検体を見た教官の顔が一瞬こわばったのを確認したところで、既に大満足してしまいました。←完全な自己満です(笑
結果的に測定結果もまずまずだったので、そこまでは良かったんですが、
いざレポートを書くときになって、考察として書くことが全くなくて困ってるってのがオチです。

「どうしてそういう形にしたのか、期待した結果は得られたか?」とか聞かれても、
「前例にない面白いことをやってみたかったから」としか答えられませんから(笑

まあそんなこんなで、そのレポートをうまく誤摩化して終わらせたところで既に14時過ぎ。
近くの吉野家にお昼ご飯食べに行って、
その後、町屋にあるツタヤにCD買いに行って、
(今回のしょこたんのCDは、いつにも増して良いですよ!!)

散髪行って、本郷の図書館に来てこのブログを更新してるって状況です。
そんで、この後は19時半から21時まで永福町でバイト。
夜10時過ぎに帰宅してからは、明日の五月祭ミーティングに向けて資料を作らねば。
という感じで、なかなか休みと言ってもゆっくりできる暇がありません。

てか、もう黄金週間に突入しちゃうんですね。
最近は、忙しさのためか、時が経つのがこれまでにも増して速すぎます。
今年の黄金週間は、五月祭の企画に向けての準備に捧げます(苦笑
なんであんまし遊ぶ時間は無さげですね。
ただ、5月2日~4日は少しは時間できそうなんで、お誘いは大歓迎です!!

そろそろ永福町に向けて旅立たなきゃ行けないんで、今日はこの辺で。
それではまた。
4月19日(日) 近況報告
どうもこんばんは。
とっても久しぶりですが、簡単に最近の近況報告でもしてみます。。

とりあえず、大学の講義の方は順調です。
朝もしっかり起きれてるし(←2限からだから当然かな
講義の復習もそこそこやれてる気がします。
せっかくなんで、それぞれの講義でどんなことやってるのかみたいことも、今後の更新の中で紹介していきたいですね。

そんで次に、五月祭に向けた準備ですが……
こちらは結構、大変な状況になってます。
1日のうちだいたい50%以上の時間が五月祭の準備に奪われる感じで。
さらに、最近になって気付きつつあるのは、原子力って分野はすんごく責任重大で、しかも内容的にもかなり機微なものだとということです。
原子力に関する議論というのは、往々にしてイデオロギー論争になりがちです。そう言う意味で、下手な発表しようもんなら、せっかく発表を見に来てくれたお客さんに不快な思いをさせる事態になりかねない。内容だけでなく、言葉遣いにもすごく気を遣います。
人に何かを伝えると言うことが、如何ほど難しいことかということを実感させられる毎日です。

しかし一方で、いろいろと原子力の現状について調査を進めていけばいくほど、その奥深さに魅了されていく毎日でもあります。
それは単に、原子力が将来の夢のエネルギー源であるということだけではなく、
如何にして国民や住民の理解を得ていくのか、合意形成プロセスがどうやって進んでいくのか、
そういった社会と原子力の接点がすごく面白いのです。

原子力関連施設が立地している地域の現状を肌で感じ取ろうということで、昨日、茨城県東海村に行って来ました。
東海村と言えば、日本で初めて原子炉が動いた町。現在では、日本原電の東海原子力発電所やJAEAの核燃料サイクル研究施設、東大原子力専攻の東海キャンパスをはじめ、数多くの原子力関連施設や研究施設があり、まさに日本の原子力利用を支える「原子力の街」。
行く前は、なんだかんだ言って、東海村とはいえ原子力に対して冷やかな態度の人が多いんだろうなぁと思ってましたが、実際に町の様子やPR館の人と話してみると、まったく想像していたものとは違っていると言うことに気付かされました。

日本原電の東海第二原子力発電所のすぐ近く(50メートルくらいしか距離はありませんでした)に建つPR館には、子供向けの遊具施設なんかもあり、地元の人が遊びに来てる。
そして、施設の職員の方に話を伺えば、「原子力は、私が生まれたときからここにあります。私はこれまで、この原子力と一緒にこの町で育ってきたし、この町(=東海村)も原子力とともに育ってきた。原子力なしで東海村を語ることはできません。」という答えが返って来る。
東海村の憲章は、「原子力が灯す火と共に」などなど、
本当に東海村の人々の身近には常に「原子力」があり、そしてこれまで50年、原子力と共生してきたんだなと実感させられましたね。
心から良い街だと思いました。機会があれば(今年の夏の原子炉ビーム実習でイヤでも行くことになるでしょうけど)また行きたいですね。

と、こんな感じで、五月祭の準備をやってると、毎日が新たな発見の連続なわけです。
その点、すごく充実した毎日を送れていると言うことだと思います。

これまで5か月の歳月をかけて準備してきましたが、いよいよ五月祭本番が1ヶ月後に迫ってます。
五月祭委員会のスター企画に選ばれ(←これは結構スゴイことだと思います)、
多くの人の目に触れることになるでしょうから、スター企画に恥じないような有意義な企画になるよう、最大限の努力をして行きたいですね。

それでは今日はこの辺で。
4月5日(日) いよいよ新学期
こんにちは。
最近、五月祭の準備が非常に忙しくて、更新サボってましたが、、
いよいよ明日から新学期が始まると言うことで、その意気込みでも書いとこうかなと思います!!

まず、新学期の時間割ですが、次のようになりそうです。

◎月曜日
1限 ―
2限 社会のための技術/システム創成倫理
3限 Heat Transfer
4限 環境調和論
5限 地球科学2

◎火曜日
1限 ―
2限 放射線と環境/原子炉ビーム実習
3限 環境・エネルギー基礎プロジェクト2
4限 環境・エネルギー基礎プロジェクト2
5限 (環境・エネルギー基礎プロジェクト2)

◎水曜日
1限 ―
2限 数学2F
3限 ツールとしての計算機
4限 ツールとしての計算機
5限 ―

◎木曜日
1限 ―
2限 ―
3限 環境・エネルギー基礎プロジェクト1
4限 環境・エネルギー基礎プロジェクト1
5限 (環境・エネルギー基礎プロジェクト1)

◎金曜日
1限 ―
2限 経済学基礎
3限 エネルギー変換工学
4限 固体力学
5限 固体力学

計12科目、16コマ

これ見て分かる通り、なんと1限に一つも講義を取らなくても大丈夫という、朝に弱い僕にとっては非常に嬉しいカリキュラムなわけです。
学科から提示されている限定選択科目のうち、2科目(月曜1限と木曜2限)は切っときました(^^;
別に興味ない分野だってのと、今学期前半は五月祭の準備で忙しそうだからってことで。

月曜日3限のHeat Transferというのは、今年からうちの学科が先駆けて始める「バイリンガル・クラス」という試みの一環で、伝熱学の講義をすべて英語で行うらしいです。
他にも、3年冬と4年夏を合せて、計5講義がこの「バイリンガル・クラス」に指定されています。
ちなみに、工学部の先端教育プログラムに認定されたらしく、英語の教科書代はすべて大学が負担してくれるらしいので、是非取ってみようかと思います。

とりあえず、今学期も、生活リズム確立・徹底した体調管理をしながら、充実した生活を送ることを第一目標に頑張ります。
それでは今日はこの辺で。
鹿児島に行ってきちゃいました!!
19日から21日にかけて、鹿児島に帰省して来ました。
19日の昼過ぎの新幹線で東京を出発して、20時頃に鹿児島中央駅に到着。

鹿児島中央駅で高校の同級生4人と合流して、
レストランで夕ご飯を食べ、
そのうちの一人の家でお酒飲みながら深夜まで人生ゲーム。
久しぶりにいろいろと話出来て、スゴく楽しかったです。

2日目は昼前に起床して、
16時過ぎから天文館へ。
同窓会の準備とかをして、18時から同窓会。
卒業以来、初めて会う顔ぶれもたくさん居て、とてもよかったです。
夜は、今回泊めてくれた友達と2人でお酒飲みながら語らい。

3日目は、朝の8時過ぎの新幹線で鹿児島中央駅を出発、16時頃に東京着。
その後、夕方から24時前まで五月祭の会議。
さすがに体力の限界だったらしくて、帰宅後すぐにベッドに倒れ込みました(^^;

んで、今日は13時半頃に起床。
我が一番弟子(?)は、見事、T大後期試験に合格してました。
本人曰く、「前期ダメだった分、喜びもひとしおですから、良いじゃないですか」とかのん気なこと言ってましたが、どれだけ周りの人に心配かけてきたことか……
まったくこの野郎って感じです。
この貸しは、今年のT大見学会の運営で返して下さい(笑
期待してます。

それでは今日はこの辺で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。