都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月20日(日) 更新再開
こんばんは。
大変お久しぶりです!!
確か、6月上旬以来な気がします。長期間放置してしまい、申し訳ありません。。

ちょっと言い訳すると、、
6月上旬に、僕の所属してる学科公認の学生団体STEPというところの代表に選ばれてしまいまして、せかせかと業務をこなしてたら、ブログ更新する時間がなかなか見つかんなくて……
しかし、ブログってのは、その当時自分がどういうことを考えてたかを振り返る絶好の材料になるものなんで、今後はできるだけ定期的に更新していきたいと思います!!

何人くらいの人が読んでくれてるか不明ですが(汗
張り切って行きましょう。

* * * * *

今月上旬、学生団体STEPの活動の一環で、都内の高校に出前講義しに行って来ました。
(ちなみに、残念ながら男子校でした笑)
講義のテーマは、環境・エネルギー。
今回はその中でも、特に将来の電源構成について考えてみよう!!って内容でした。

電源構成を考える際の材料として、各種電源(火力、原子力、太陽光、風力、水力)の発電単価、二酸化炭素排出量、社会受容性、可採年数などのデータを示し、5名程度のグループでディスカッションしてもらいました。
その様子を見ていて感じたのは、高校生の賢さ。
だいたいの班が、非常に現実的な構成―すなわち、火力40%、原子力40%、太陽光・風力合わせて10%、水力10%、という答えに辿り着くのです。

50分間という限られた授業時間の中で、これだけ高校生のエネルギー源に対する理解を深められたというのが、今回の一番の収穫だったんではないかと思います。

それと同時に、講義をやる大学生の方もスゴく良い勉強になったと思います。
将来の社会を共に担っていく高校生が、環境・エネルギー問題に対してどんな考え方を持っているのかを知ることで、今後の活動の手掛かりになったと確信しています。

* * * * *

とりあえず、今日のところはこれくらいにしときましょうかね。
ネタがなくなると困るんで(笑

次回は、先週あった原子炉・ビーム実習の様子について書こうかと思います。
乞うご期待!!
それでは今回はこの辺で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。