都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月23日(火・祝) ジェンガ
【今日の生活記録】

・昨晩の就寝時刻…00:30
・今朝の起床時刻…09:00

・講義出席記録
(○…出席、×…欠席、△…遅刻、▽…早退、◆…休講)
1限:―
2限:―
3限:―
4限:―
5限:―

・食事内容と反省
朝食…食パン、ピーナッツクリーム、アップルティー
昼食…カツ丼、緑茶
夕食…ご飯、麻婆豆腐、中華スープ、杏仁豆腐
《概評》休日にしてはなかなかいい感じの食事でしたが、若干、野菜が少なかった気も……




こんばんは。

今日は午前中バイトして、
午後からは本郷の図書館で、五月祭の企画の原子力政策案をまとめる作業をしてたので、あんましネタがありません……


そこで今回は、少し真面目な話をしてみようかと思います。
皆さん、ジェンガって遊びは知っていると思いますが、
(ブロックを高く積み上げて、交互に一つずつピースを抜いて行って崩した人が負けってゆう、あれです。)
このゲームは、実に大切な「示唆」を僕らの人生に与えてくれると思います。

あれって、うまくピースを引き抜いてるうちは良いんですが、
ちょっとでもバランスを崩してしまうと、一気に崩壊します。
これは、何だか現実の生活でもよく当てはまる気がするんです。

たとえば、今オレは五月祭の企画の学術班に所属して3年生や大学院生と一緒に原子力の勉強をしていますが、一番歳が若いということは、それだけ周りの先輩方の信頼を得られるように日々努力していかなきゃいかんわけです。
そうやって努力していくうちに、非常に長い時間をかけて徐々に信頼を勝ち得ることができるわけですが、そういう信頼関係ってのは、ちょっとしたきっかけで一気に崩れ去るもの。
そしてそれは、いくらその信頼関係が強固であろうがなかろうかに関わらず起こり得ることではないでしょうか。
それが、ジェンガに似てる―つまり、たった1ピース引き抜いただけで、すべてが崩れおちてしまうところと被って思えるのです。仮に1ピースだけであっても、です。
最近、ジェンガをする機会があったんですが、そんなことを考えながらやってました。


さて、明日は2008年講義最終日です。
午後3コマ入ってる感じですが、最後まで気合いを入れてやって行きたいと思います。
それではまた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。