都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月23日(木) 食べられる化石燃料?!
【今日の生活記録】

・昨晩の就寝時刻…01:15
・今朝の起床時刻…08:30

・講義出席記録
(○…出席、×…欠席、△…遅刻、▲…早退、◇…休講)
1限:―
2限:スポーツ身体運動○
3限:動機付けプロジェクトA○
4限:動機付けプロジェクトA○
5限:動機付けプロジェクトA○

・食事内容と反省
朝食…チョコパン、緑茶
昼食…ご飯、から揚げ、キャベツ、ウーロン茶
夕食…ご飯、メンチカツ、キャベツ、ミックスジュース
《概評》概ね良好だが、もう少し野菜を増やせればなお良いと思う。




こんばんは。

ざっと今日一日を振り返ってみると、

今朝は8時半過ぎに起床。
10時過ぎに駒場に到着し、
2限は、スポーツ身体運動。
今日は、バドミントンをやりました。
最初の30分間くらいで、ストロークやドロップなどの基本テクニックを練習した後、
残り45分くらいは試合形式。
ダブルスでやったんですが、同じペアになった人もオレも基本的に初心者だったということもあってか、結果は1勝2敗でした(^^;
てか、バドミントン経験者がスポ身のバドミントンに参入するのはいささか問題ありだと思います。
どう頑張ってもまったく歯が立たないです。

昼食は弁当で済ませ、
午後3コマはプロジェクト。
今日は、東京ガスの研究者の方が外部講師として来て下さいました。
3限と5限の時間帯は、世界のエネルギー情勢と今後50年間のエネルギーシナリオ、さらには将来性の見込まれる環境・エネルギー技術についての講義、
4限の時間帯は、最近流行りの(?)メタンハイドレート(MH)についての実習と講義でした。

MHの実験では、実際に手に取って燃焼させてみたり(燃焼熱よりも気化熱の方が大きいため、手のひらの上で燃やしても全然熱くない!!)したわけですが、
一番驚いたのは、「MHは食べられる」ということでした。
実験演習中、講師の先生がいきなり「皆さん、MHは食べられます。」とか言っておもむろに口に入れ始めた時には、かなりびっくりしました。だって、イメージ的には、石油を口に突っ込んでるのと何も変わりませんからね……
しかし、いざ実際に口に突っ込んでみると、なんか炭酸を含んだ氷を食べてるような味覚で、意外に面白かったです(ちなみに、味はありませんでした)。

MHと言えば、初めてその存在を知ったのが、3年前の東大見学会でのOBの教授(僕の進学先に居るらしいですが、まだ話したことはありません……)による模擬講義だった記憶があります。
その頃は、「こんなに生活からかけ離れた雲を掴むような研究やって、何の役に立つんだろう…」とか思ってましたが、
まさか、その3年後にMHを自ら食べるなんて、人生何が起こるか分かりませんね(苦笑


明日は、本郷で4コマです。
スポ身の影響だと思うのですが、今日の昼過ぎから右太ももが筋肉痛ですが、
とりあえず寝坊しないように、今日は早めに就寝したいと思います。
それではまた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。