都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めて
というわけでついに次回、内職の回想文(?)、最終回ですよ。
なかなか自分で書いてて昔のオレはバカだったなと痛感。

内職と合格率との間の相関関係についての私の見解は、また最終回で書こうと思います。




今朝は午後3時過ぎに起床。
だんだん、生活リズムが戻ってきたぞ!!

こんな短期間で昼夜逆転を元に戻すのは、内門下宿時代に培われた能力なんで、一応あの下宿主にも感謝しなきゃいかんかな(笑


にしても、L高校の寮とか下宿とかってものすごく特殊なんだと最近改めて実感。

あんなに毎晩毎晩、同級生と語り合ってお互いを知り合える環境ってのは他にはない気がする。


いわば「家族」みたいに、おんなじ飯を食べ、一緒に風呂入って、そして一緒に受験勉強して、一緒に一晩語り合って…
あの環境は、ものすごく人間を大きく成長させる力を持っていると思う。

あんまりそういう最高の環境の中に居るときってのは、その環境のすごさに気づけないけど、いざ外に出てみると、その素晴らしさを改めて実感。


だから、今、L高校の中学寮や高校寮に居る生徒、そして下宿生にはこう伝えたい。


「そんなに質が高く、本当にお互いを分かり合える友を得られる場所として、L高校の寮や下宿以上のものは他にない。だから、勉強も大切だけど、本当に信頼できるよき友を、最高の環境の中でどんどん作っていってほしい。」と。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。