都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月7日(火) なんと3人。
【今日の生活記録】

・昨晩の就寝時刻…02:00
・今朝の起床時刻…12:00

・講義出席記録
(○…出席、×…欠席、△…遅刻、▲…早退、◇…休講)
1限:―
2限:―
3限:―
4限:フェアネスの障害学◇
5限:生命科学の最前線○

・食事内容と反省
朝食…×
昼食…鶏辛ラーメン、キャベツ、切干大根、玄米茶
夕食…牛丼
《概評》夕食は、吉野家の牛丼に逃げてしまいました……もう少し栄養面に気を付けた食生活をしなければ。



こんばんは。

まず、先ほど、ノーベル物理学賞の発表がありましたが、
なんと日本人のトリプル授賞!!
授賞のネタは、素粒子論ということで、まだあんまし良く分かりませんが、
とにかく、宇宙の起源に迫る、重大な標準理論を構築した成果を認められたとのこと。

まあオレは工学部生なんで、ノーベル賞なんてまったく縁がないでしょうけど、
とりあえず、これをきっかけに、日本の理学基礎研究、そしてその基礎研究を土台にした工学的・技術的な応用研究が活性化していくことを願いたいと思います。


話を今日の日記に戻します。
今朝もゆっくり寝て、昼前に起床。
その後、駒場に行き、生協食堂で昼食。

4限は、シラバス読んでて面白そうだなということで、「フェアネスの障害学」という全学自由研究ゼミナールのガイダンスに行ってみましたが……
まさかの休講(^^;
この科目は、実際に全盲ろうの教授さんが障害学について語ってくださるということで、これまでに聞いたことのないような新しい視点から障害学について考える絶好の機会になると思うので、非常に楽しみにしています。

そして5限は、全学自由研究ゼミナール「生命科学の最前線」。
今日は、分生研の教授さんが来て、染色体の体細胞分裂の分子学的機構について解説してくださいました。
細胞の体細胞分裂については、先学期の生命化学実験の中で、実際に顕微鏡を通して観察していたので、そのときの様子を思い浮かべながら聞いてみましたが、
矢張り、実際に自分の目で見たことのある現象の解説というのは、理論だけの場合と比べて理解のレベルにかなり大きな違いがあるということを肌で感じました。
11月中旬以降は、本郷にある研究室の見学も企画されているとのことで、こちらも非常に楽しみな科目です。

さて、明日は、3限から講義ですが、
4-5限のプログラミング基礎が休講ということで、1コマだけのために大学行くことになってしまいますが、まあしっかりとやる気出してやって行きたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。

※10月9日、エラーで本文が一部消失してしまったので、加筆しました。当初の記事と異なる部分がありますが、ご了承ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。