都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風前の灯火か
どうもこんばんは。
今日から夏休みですが、
初日の今日は、朝はゆっくり睡眠。
12時前に起床して、寮に居ても暇なんで、駒場へ。
食堂で昼食をお腹一杯食べて、
図書館でカテキョで扱う英語教材の予習。
19時前くらいに帰宅して、晩飯食べて、ごろごろしてたらいつの間にかこんな時間に。
まあ1日目はゆっくり出来たからOKということでしょう。

さて、一昨日と昨日の見学会の話を少しばかり。
今年は、駒場キャンパス側の責任期ということで、1年前とは違って、
「後輩と話できるのは楽しいよね♪」
とか気楽なことを言える状況ではありませんでした(苦笑
幹事の立場に居る者としては、むしろ、同窓会運営の難しさやこの先の不安を駆り立てられる結果になりました。
2日目の本郷の方にも、来年に向けての視察を兼ねてお手伝いに行ってみたわけですが、そこで先輩OBの幹事さん数人と話してみた結果、分かったことは、大学生の間、同窓会運営の難しさは相変わらずこのまま続きそうだということです。
今年は、副幹事の人事がぴしゃりとハマった感じでうまく切り抜けられましたが、何せこの副幹事人事は1年限定ということでお願いしてあるので、来年度の見通しは全く立ちません。
私自身、幹事の任期は2年ということで、今年いっぱいで任期切れですが、当分は交代できそうにないので何とか頑張るしかないようです。

ちなみに、幹事の人事について言えば、ひとつ上の期も「生徒会関係出身者+応援団参謀出身者」という体制のようで、意外にこの組み合わせはうまくハマることが多いみたいです。
別になにか理由があってというわけではないでしょうが。
ということで、来年度の副幹事も誰か参謀経験者にお願いしたいですね。
ある種「ゲン担ぎ」みたいな感じで(笑

ということで、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。