都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テスト期間特集-11】 28日の概評+テスト期間総括
こんばんは。
今回は、【2年夏テスト期間特集】最終回ということで、拡大スペシャルでお送りします。
まず、前半で昨日行われた人間生態学と地域生態学の概評を振り返った後、
後半では、今学期のテスト期間(7月2日~7月28日)を総括します。


さて、昨日は、
2限…人間生態学
5限…地域生態学
の試験が行われました。それぞれについて、簡単に概評を。

【2限:人間生態学】
第1問…東南アジア地域の地形と気候について、大陸部と海域部を比較しながら論じる問題。(やや難)
第2問…ジャワ島で19世紀と20世紀に起きた、農業技術革新について、両者を比較しながら論じる問題。(やや難)
第3問…焼き畑農業が環境破壊につながる条件について論じる問題。(やや難)
◎全体的に、やや難しい(というか、掴みどころがあまりない)問題が並んだ。時間は60分ということで、ある程度頭の中で講義の要点が整理できていないと苦しい。

【5限:地域生態学】
第1問…語句説明(難しい)
第2問…小売商圏の設定、Huffの法則による売り上げ変化率の計算(やや易)
第3問…スモールワールドネットワークによる感染症伝染の考察(やや難)
◎さすがに文系の学生を意識してか、計算問題1問に対して記述式問題が2問出た。第1問の語句説明は、8個の語句それぞれについて説明する問題。解いてる方としてはかなりしんどい。第2問は重力モデルに関する計算問題だが、そこまで難しいものではない。第3問は、麻疹など伝染病が急速に感染拡大してしまうのは何故か、スモールワールドネットワーク理論の立場から考察させる問題。講義を聴いていれば書けるが、どうまとめるかが難しい。


そして昨日で、今学期の期末試験シリーズはすべて終了。
そこで、この約1ヶ月間の期末試験期間を簡単に振り返ってみます。

6月末。期末試験期間開始1週間前。
進振りの第1次集計結果が発表された。
オレの志望学部は、まさかの底点大幅上昇。
この勢いであれば、最終的な9月の底点は73点~75点(ちなみに昨年は70点くらい)まで急騰する見通しに。
冬学期終了時点での平均点が72点ちょっとなオレは、5分5分ライン。
冬学期までの成績が出た時点でほぼ確実ラインだと思っていたので、ショックは拭いきれない状況でした。
そんな中、7月2日から期末試験期間に突入。
最初は数理科学Ⅱ(7月2日)でしたね。数理科学はもともと点数取れないことは分かっていたので、その分気楽に受けられました。思ったよりも出来は悪くなく、一安心。
その次は、英語二列(7月14日)。前のブログだかmixiだかにも書いた通り、テスト問題がはちゃめちゃでしたが、何とか切り抜けられたと思います。

これで繰り上げ試験が終了し、いよいよ本格的な期末試験期間へ突入。
最初は基礎統計(7月23日)でした。
繰り上げ試験期間中にはあまりなかった「点が足りないかも」という重圧が、ずしりとのしかかって来ます。準備は怠らなかったはずなのですが、結果は惨敗。完全に出鼻をくじかれた格好になりました。
昨年夏学期のオレなら、このままズルズルと行ってしまったでしょう。
しかし今年は、“切り札”が居ました。
そうです、昨年、まさかの欠席で他クラを余儀なくされた情報です。
いくら点数取っても50点打ち止め、なら別に点数なんてどうでもいいやという、ある意味すごく気楽に受けられるテストが、2番手に入っていたわけです。
この情報のテストですべてが吹っ切れました。
まあ出来がよかったのは問題が簡単だっただけだと思いますが(笑)
精神的に楽になれたのは他の何者でもない、「情報」のおかげだったと思います。
その後は、自分でも驚きなくらい絶好調。
情報の後にあった物性化学(7月25日)・人間生態学・地域生態学(7月28日)の3科目は、すべての問題に自信を持って回答できました。つまり、いわゆる「100優」の可能性が残されているというわけです。どれか一つでも100点を取れてれば、当然、初の「100優」になります。

ということで、今学期のMVPは情報でしょう。
最初は、というか学期中は、他クラなんてめんどうだし、1年生と一緒に作業するとかめちゃ精神的にきついばっかだと思ってましたが、意外にいい薬になるもんなんですね。まさに、「良薬は口に苦し」とはこのことなのかって感じです。

そして、今日からついに本格的に夏休み。
今年は、昨年と違って9月上旬の試験がないので、ゆっくり出来そうです。
とりあえずは昨日今日の疲れをしっかりとって、バイトやら読書やらに勤しみたいと思います。
それでは今日はこの辺で。

※今回で、【2年夏テスト期間特集】は終了します。
なお、成績発表は、8月25日です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。