都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テスト期間特集-8】 戦い前夜(2) ―情報、物性化学
明日は、
2限:情報《他クラ》
4限:物性化学
の期末試験。
そこで、今回は、この2科目のこれまでを振り返り、明日の展望や目標を確認しておきます。


【2限:情報《他クラ》】
◎これまでの取り組み:
講義に全然出席できず、テスト当日も寝坊してしまった失敗を二度と繰り返さないように、とにかくまずは毎回講義に出席した。
また、レポート課題についても、毎回提出できたので、明日、10:55に寝坊しなければ、単位はほぼ確実に来ると思われる。

◎試験の展望・目標:
目標は、「必ず単位を確保する」こと。
これを落とすと、真面目にもう一年、駒場生やり直しなんで、絶対に落とすことは許されない状況。
今夜は、23時前就寝で、必ず明日10:55に駒場に行けるように頑張らなければ。


【4限:物性化学】
◎これまでの取り組み:
4月に講義が始まって以来、毎週末にその週にやった内容の概略を復習してきた。
講義にも毎回出席し、レポートも毎回提出できたので、あとはテストでどこまで踏ん張れるかが勝負になって来る。
講義で取り扱われた基礎事項はほぼ完璧に頭に入っているはずなので、それをどこまで応用できるか。

◎試験の展望・目標:
理系科目としては史上4科目めの「優」を狙いに行く。
過去問等の資料がないのであまり詳細な展望は描けないが、毎回の演習問題を見ている限りでは、トリッキーな問いが多くなりそうな予感はある。
身に付いている基礎知識を総動員して、いかに落ち着いて問題と対峙できるかが、成績の行方を握るカギとなりそうだ。
昨日の基礎統計では、肩に力が入り過ぎて失敗したので、明日のテストではもっと気楽に試験に臨みたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。