都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回る回る~♪生命科学実験を中心に(汗
どうもこんばんは。
しばらく、更新をお休みさせていただきましたが、
あんまり休止が長引いてもあれなんで、とりあえずぼちぼちと更新を再開します。

さて、今日は火曜日と言うことで、生命科学実験がありました。
今回は、ザリガニの解剖。
一人1匹ずつザリガニを受け取って、解剖するわけですが、
なんかオレの手元にやって来たザリガニさんは、とても元気いっぱいでした(^^;
一般的なザリガニさんは、氷水にしばらく入れてやると、全く身動きしなくなるはずなんですが、
オレのザリガニはなかなかじっとしてくれなかったんで、
もうやけになって氷の中に埋めてやりました。
これで逃げることはないと思い、安心して教卓に解剖道具を取りに行って帰って来ると……
わずか20秒くらいの間に、ザリガニは解剖皿を脱走。
隣に座ってる人に、「オレのザリガニ見てない?」って聞いても、
「ゴメン。見てなかったわ。」と言われたので、
机の周辺を探してみると、椅子の上で威嚇ポーズをとってました(苦笑
背中に大量の氷をのっけて。

もう仕方ないので、とにかく解剖すればおとなしくなうだろうと思い、動き回るザリガニさんに対して解剖を強行。
心臓を露出させたあたりで動きが鈍ったので、再び氷水の入った解剖皿に仰向けに寝かせた途端、今度は尾びれで解剖皿に入ってる水を飛ばしてきた(^^;
その後も1分に一回くらい、尾びれで水を掛けられました。
白衣持って来とけばよかったと強く後悔。
最終的には、消化器系を摘出したあたりで息が途絶えたようでした。

その後、神経系を露出させるところで予想以上に時間を食われ、
実験終了時刻は18時40分。
もはや、このくらいの時間じゃ遅いとは感じなくなりました(苦笑

生命科学実験は残り1回となりましたが、これまで11回の実験を通じて、物理学や化学と生命科学の本質的な違いについて、経験的に理解できたと思います。
特に前回以降は、その本質的な違いみたいなものがより鮮明に分かるようになって来て、生命科学実験が楽しくなって来ました(←今更かよ
あと1回しかないのは少し寂しい気もしますが、最後の1回、何かを感じ取れるように神経を研ぎ澄まして臨みたいと思います。


さて、明日の2限は、数理科学Ⅱの期末試験。
正直、4月当初は履修するか相当迷いましたが、まあ何とか最後までやって来れた感じなんで、明日のテストでも何とか単位を確保できるように頑張りたいと思います。
気力が残ってれば、明日の更新で感想等には触れます。
それでは今日はこの辺で。


※今後、試験期間中(~7月28日)は、時間の都合上、更新が不定期になることが予想されます。
読者のみなさんには申し訳ありませんが、ご了承ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>ijian
そやね~お互い頑張ろう!!
2008/07/02(水) 14:18:26 | URL | ミックス☆チェリー #-[ 編集]
俺も7月入って忙がしさ倍増だよ~とりあえずテスト乗り越えて休み迎えようぜ!
2008/07/02(水) 10:18:37 | URL | ijian #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。