都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【PNS-1】 5月1日(木) オレはS1だ!!
こんばんは。
今日から五月。
一般には、そろそろ五月病発症の時期ですが、
幸い、僕はまだ大丈夫そうな感じです。
そんなこんなで始まった、大学生二度目の「皐月」初日のハイライトをどうぞ!!

今朝は10時前に起床。
12時前に駒場に着いて、13号館内のベンチでお昼ごはん。
そして、生命科学実験の戦場である実験棟4階へ。

実験開始直前まで、生命科学実験室で明日の物理学実験の予習(笑
なんか生命科学実験の教官から不思議な目で見られてましたが、
まあ気にしない気にしない。

今日の実験は、前週にPCR法で増幅したDNAを電気泳動にかけて、DNA鎖の長さを見積もり、それに対して考察を加えるという高度な内容。
はっきり言って、理1な僕には理解不能な領域に達してました。

さらに……
一通り実験が終わった後、前々回のレポートの中でよく分かんないところがあったため、教官に質問に行った時の出来事。

教官「それにしても君のレポートは、生命科学っぽくない。何というか、これじゃあ物理のレポートになってる。生命科学は物理よりも高尚な学問なんだよ。というのもだな、……(以下、5分くらい生命科学の魅力について一方的に語る)それに、君、どうせ将来は生命科学系のことやることになるんだから、もっと生命科学らしい書き方身につけた方がいいよ。物理分野は理Ⅰ生に任せとけばいいんだから。」
オレ「あのぅ、僕、紛れもない理Ⅰ生なんですが……」
教官「なんで理Ⅰ生がこんなところに居るんだ?(名簿を見て)そうか、総合科目で取ったのか。まあ理Ⅰ生も物理化学ばっかやってればいいわけじゃないよ。もしかすると、生命科学もね(汗」

僕が理Ⅰ生であることを知った瞬間の教官の慌て具合と、「物理は理Ⅰ生に任せとけばいい」という発言のフォローの仕方がなかなかツボに来ました(笑

そして明日は、その物理学実験です。
2日連続実験はなかなか精神的に厳しいですが、
何とか頑張るっきゃありません。
ちなみに、さっき調べてみたところ、
今学期、あと1回、二日連続実験があることが判明。
その時は、生命科学:解剖、物理学:GM管ということで、
今回にも増して覚悟が必要そう。
まあその頃までには、さらに一回り成長して、「こんなのどうってことないし♪」とか言えるようになりたいと思います!!
それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…23:55
◎今朝の起床時刻…07:05


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 基礎生命科学実験○
4限 基礎生命科学実験○
5限 基礎生命科学実験○
6限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(49.0/49.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(8.0/8.0)
★5月の講義出席率
=100.00%(3.0/3.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M172.35
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M169.43
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M94.30


◎自宅学習:
基礎物理学実験予習  1.5時間
英語二列C  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…チキンカツ、アップルティー
夕食…鶏のから揚げみぞれ和え
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>素直(∵`
そして、原料価格の高騰によりS1の生産コストが上昇すると、供給曲線はS3になるってことか(笑
2008/05/02(金) 22:12:52 | URL | ミックス☆チェリー #-[ 編集]
S1から生産コストがイノベーションにより低下すると供給曲線がS2に………
2008/05/01(木) 23:43:09 | URL | すなほ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。