都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【PNS-1】 4月12日(土) ヒッタイト
こんばんは。

今朝は11時過ぎに起床して、駒場に行った。
そして生協食堂で昼食を食べて、図書館で線形代数のお勉強。
線形部分空間に足を踏み入れてみはしたものの、全然参考書の説明が分かんないから、とりあえず飛ばして、先に固有値と固有ベクトルの単元を片付ける作戦に移行。今日で一通り、固有値と固有ベクトルが終わった感じ。
その後は、ちょっと国際政治の本を読み進め、世界史を勉強し、夕方から家庭教師のバイトへ。
んで、10時過ぎに帰宅したところ。

とまあ1日を振り返ればこんな感じで、今日は結構集中して勉強出来た感じなんで満足。


ああ、あと、昨日の記事で取り上げていた、入学式における総長のスピーチ
「草木の声を感じる」の真相が判明しました。
今日、総長式辞の全文が公開されたので、その該当部分を引用すると、

「『草木の声を聞き』というのは、他者を感じる力(sympathy)です。過去に公害で苦しんだ人や地域を振り返って、その苦しみを理解しようとし、課題が何かを明らかにすること。今を生きる人々にも、これから生まれ来る人々に対しても望ましい社会のあり方を構想していくこと。身近な自然のあり方に目を向け、日常生活をよくしていこうという感受性。こうしたことは、詰め込まれた知識で、頭だけで考えるのではなく、身体を動かし、経験のなかで深く学ぶことから培われます。実践を通すことで、他者や世界を感じる力が、身につくのです。」

ということだったらしい。
総長のスピーチを読んで、あらためて「最高学府」の生徒として要求されているレベルはすごく高いんだなぁということを実感させられました。
自分もそういう生徒像に少しでも近づいていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…02:50
◎今朝の起床時刻…11:00


◎講義出席状況:
1限 全学自由研究ゼミナール◇
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M202.00
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M198.85
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M128.30


◎自宅学習:
線型代数  3.0時間
世界史  1.0時間
国際関係論  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…鶏のから揚げみぞれ和え
夕食…豚丼
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>素直(∵`
ご指摘の通り、最高学府というのは一般名詞であり、東大=最高学府というのは誤りだよ

ただし、明治時代末期には東大=最高学府であった時期があった。つまり日本の大学=東大だけという時期があったということ。

このためか、現代においても東大=最高学府だという誤用が多数見られる(とりわけ東大内部で)わけだけど、教授の中にはこの事情を分かりながらあえて東大=「最高学府」(括弧付き)と呼んでる人も多数居る。これは、一昨日の総長の式辞にもあったように、日本国内にも類を見ない規模での総合大学として、自分達が先頭に立って日本を、そして世界を変えて行くんだという意志の表れとも取れよう。
オレが昨日の記事で、最高学府に括弧を付けたのもそういう事情を反映してのことなわけだ。
2008/04/13(日) 15:16:26 | URL | ミックス☆チェリー #-[ 編集]
いえ、ですから昨日のコメントにも書きましたが(書いてませんが)「最高楽譜」っというのは教育制度上の最高位に位置づけられるという意味でふつう大学一般を指し、特に東大を指すわけでは無いようです…気持ちはわかりますし自分も間違えていましたが入学式で新入生が言っちゃったというのは流石にどうしようも無いなァということです
2008/04/13(日) 14:59:10 | URL | 18歳wwww #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。