都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【PNS-Ⅰ】 4月6日(日) 夏学期開幕まであと3日。
こんにちは。
夏学期開幕まであと3日となり、胸を躍らせているミックス☆チェリーです。

昨日は、1日かけて、部屋の整理をしました。
1年生で使った教科書などで部屋が溢れ返っていたので、もう不要と思われる物は実家に送りつけて、さらに「立体交差化事業」(=床に平面的に散らかっていた物を、棚を買ってきてそれに立体的に収納することで、床の面積を増やす)を行った結果、かなりスッキリしました。
これで気持ちよく夏学期を迎えられそうです。


しかし、整理しながら思ったのは、1年の夏学期は本当に何も見えてなかったんだなぁということ。
整理しているといろいろとプリント類が発掘されるわけですが、1年前のオレは、それらのプリント類はどれも目を通すことすらせずに引き出しにしまい込んでたみたい。
そういったプリントの中には、教官が講義中に配布した「これからの大学生活の中で心がけるべきこと」みたいなプリントも結構あって、1年夏学期の段階でこういうプリント読んでたら、もっと有意義な1年間を過ごせただろうにと思ってしまった。
本当に昨年(特に夏学期)は、自分の置かれている環境をほとんど活かすことができていなかったんだなぁと痛感させられた。

と、そんなことを考えてると、冬学期中の記事でも取り上げた例の歌が頭を過ぎった。

『過ぎた季節を
嘆く暇はない
二度と迷って
しまわぬように

数えきれない
ほんのささやかな
そんな後悔
抱えたまま

その背中だけ追いかけて
ここまで来たんだ
探していた
僕だけにできること……

あの日くれた言葉が今でも
この胸に確かに届いてるから
昨日よりも今日僕は
僕の生まれてきた理由(わけ)に気づいていく

答えはそう いつもここにある』


冬学期中の記事ではここまでしか紹介してませんでしたが、実はこの歌には続きがあったのです。
冬学期中の段階では、まだこの続きを出せるほど自分が成長し切ってなかったのであえて伏せておいたのですが……
さらなる挑戦を目指す、2年夏学期開幕にあたって、その続きも掲載しておきます。


『全てがまるで当たり前みたいだった
尊い日々はまだ終わらない

そしてまた
走り出した想いが今でも
この胸を確かに叩いてるから
今日の僕がその先に続く
僕らなりの明日を築いていく

答えはそう いつもここにある』


昨年1年間を通して、いろいろと貴重な経験をさせてもらったので、その経験を忘れずにつねにチャレンジ精神で2年夏学期に望んでいきたいと思います。

「同じ失敗は二度と繰り返さない。」
その積み重ねで、人は成長していくんですから。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。