都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【PIL-2】 1月12日(土) 文系と理系②
こんばんは。
今朝は10時過ぎに起床して、その後病院行ったりなんかして、昼過ぎには駒場着。
生協食堂で昼ごはんを済ませて、夕方6時過ぎまで図書館で自習。

今日は、現代国際社会論のレポートをやった。
そこで強く感じたのは、文系と理系の、学問へのアプローチ方法の違い。

これまで何度か、文系科目の授業や教科書の要約レポートは書いたことがあったが、本格的な文系科目のレポートを書くことになったのは今回が初めて。
レポートというのは、単に講義の内容をまとめるだけでは味気がなくて面白くない。
なので毎回、何か新しい物の見方を一つ、レポートの中で提案することを心がけているわけですが、文系科目のレポートだとそれをするのがとてつもなく難しい……
理由をあれこれ考えてはみたが、結局、結論は出ず。
でも一つ言えることは、文系の学問と理系の学問の間には、「アプローチ方法」に大きな違いがあるということだろう。
理系の学問では、ある程度の学問前提(物理の基本法則や化学反応の規則など)はあるものの、発想は比較的自由で、発想の奇抜さが重視される。
これに対して文系の学問では、過去の歴史の中で築き上げられてきた、学問の基礎があって、その上に立つ形で新たな理論が展開される。そこで求められるのは、発想の奇抜さよりもむしろ理論的根拠や整合性である。
とまあそんなことを考えながら、4時間半くらいでレポート作成完了。

その後は、高校の同級生で飯食って、だらだらと駄弁って、12時前に帰宅。

明日は早起きしなきゃなので、そろそろ寝ます。
それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録]

◎昨晩の就寝時刻…01:00
◎今朝の起床時刻…10:10


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

現在の講義出席率=92.65%(167.7/181.0)
今週の講義出席率=93.33%(14.0/15.0)
★1月の講義出席率=93.33%(14.0/15.0)

目標出席率(85.0%)まであとM21.90
夏学期出席率(61.5%)越え→達成済み!!


◎自宅学習:
基礎化学実験  1.5時間
現代国際社会論  4.5時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…スンドゥブ
夕食…ラーメンとミスド
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>w2301
ソニさんとの勝負は、まだ真っ向勝負したことないだろ?(笑
何と言っても、ソニさんはレールの上しか走れないからねぇ。

まあとりあえず5日後に向けて、体調にはくれぐれも気を付けてやってくれ。
今日もお疲れ様。
2008/01/14(月) 20:37:07 | URL | ミックス☆チェリー #-[ 編集]
いやぁ、誤解を与えるつもりはなかったのだが、申し訳なさいません。
オレが未熟なせいか、「あまた」という言葉に突っ込んでくるかと実は期待してた(笑)。
あれからソニさんには毎回オレの逃げ勝ちだから、心配無用(笑)。なんせ地味で目立たない傷つきやすくピュアな性格だから(笑)。
まあ、今日もお疲れ様です。
2008/01/14(月) 01:48:39 | URL | w2301 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。