都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【昼も定期更新】【環境問題】こんにちは
どうもこんにちは。

まずは恒例の皆さんからの突っ込みに前もって答えるコーナー(笑

「お前、昨日は『明日の【夜の定期更新】を休む』って言ってたのに、今日になって【PIL‐1】まで休んでんじゃん。どうせ朝起きれなかったんだろ?」
→はい。ご指摘の通りです。
昨晩、1時半過ぎに布団に入るもしばらく眠れず、結局2時半くらいに就寝。そして今朝(?)は14時前に起床。
でもこれだけしっかり寝れば、昨日までの一週間の疲れは完全に回復したからいいかなと。
まあ細かいことはごちゃごちゃ言わないで大雑把に行こう(苦笑



そういえば、昨晩、ノーべル平和賞の発表があった。
今年は、アル・ゴア氏とIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が共同受賞。

これは、国際社会における今後の地球環境政策に大きな影響を与え得るだろう。
もはや、「地球温暖化は起こっていないかもしれない」という温暖化懐疑論は、世界的にも認められなくなって来ている。今回の授賞は、そのことを実証するものだ。


今回の授賞の国際社会への影響は、地球環境問題が「科学」「国際政治」の両方が複雑に絡み合う問題である以上、その双方の視点から評価すべきであるけれども、ここでは特に「科学」の側面から考えたい。


一般に、「科学」というのは3段階のステップから成ると思う。
すなわち、「知る」「生む」「使う」である。
「知る」とは、科学的技法を駆使して、実際に起こっている現象の解析をすること。
「生む」とは、「知る」の過程で得られた知識を用いて新たな技術や製品などを開発する過程のこと。
そして「使う」とは、「生む」の段階で開発された技術・製品を実用化して、実際にビジネスに発展させること。


今回の2者へのノーベル平和賞授賞理由は、「人為的に起こる地球温暖化の認知を高めた」というもの。これはすなわち、上の3ステップのうちの「知る」に相当すると思う。


とうことは、まだこの問題に関する取り組みは、最初のステップをクリアしただけだと言える。
今後、「生む」―つまり、地球温暖化防止のための政策の策定、技術の開発、そして気候変動防止のための国際的枠組みの構築など―、そしてさらには、そう言った気候変動防止策の分野でのビジネス構築などが必要となって来るであろう。

一言で「国際的枠組みの構築」だとか「ビジネス開拓」などと言っても、現実的には、現在のさらに複雑化しつつある国家間関係が障壁となって、なかなか実現するのは困難だろう。しかし、そういった枠組みやビジネスの構築がなければ地球の気候変動は止められず、それはすなわち人類の破滅を意味していることを忘れてはならない。


最後に、今回の授賞に当たっての、ノーベル賞委員会のコメントとアル・ゴア氏のコメントを引用して、まとめとしたい。

「地球規模で人類の生活環境に深刻な影響をもたらす地球温暖化は、特に、世界でもっとも弱者の国々の人にとって多大な重荷になっている。この問題は、やがて、国家間の紛争や内戦の要因にもなり得るだろう。地球の平和を維持していくためには、気候変動が制御不能となる前に今すぐ行動が必要だ。」(ノーベル賞委員会)

「『急ぐなら一人で行け。遠くに行くなら一緒に行け。』という諺があるが、私たちは急いで遠くに行かなければならない。どんな問題に直面し、なぜ解決に取り組まねばならないか、世界の意識を変える道をすぐに見つけなければいけない」(アル・ゴア氏)




[今日の講義出席状況]
1限 ―
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。△は遅刻・早退(0.5とカウント)。

現在の講義出席率=100%(12/12)
今週の講義出席率=100%(12/12)

目標出席率(80%)まであとM167
夏学期出席率(61.5%)越えまであとM125
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>素直(∵`
でも今後しばらくは、環境問題系のノーベル賞は難しいかもね…http://blog103.fc2.com/image/icon/e/351.gif" alt="" width="14" height="15">

2007/10/14(日) 03:57:20 | URL | ミックス☆チェリー #-[ 編集]
文系の僕にもノーベル賞の道が…http://blog103.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog103.fc2.com/image/icon/e/77.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog103.fc2.com/image/icon/e/786.gif" alt="" width="14" height="15">
2007/10/13(土) 18:50:10 | URL | 素直(∵` #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。