都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【PIL-1】おはようございます
今日は見事、目標時間に起床!!
今朝の感覚は、久しぶりに「これだ!!」って思えるような感じだった。

この感覚で起きれれば、冬学期は完璧に過ごせるだろうけど…
ただし、まあそんなに単純に行くものとも思えず、さらに気を引き締めていかなければ。

その冬学期開始まであと3日。
出来ることはすべてやり尽くして、いざ戦いへ望みたい。

今日が連休初日という方も居れば、中には今日が週最終日という方も居るでしょうけれども、今日もしっかりやっていきましょう。

ちなみに、昨日も書いたとおり、連休中のお出かけは今日がベスト。
今後は徐々に、台風クローサの影響で、天気は崩れる一方なのでご注意を。

……………………………………………………………
※本日の当ブログの気象関連情報は、すべてウェザーニュース社の見解によるものであり、この予報が当たっても外れても、当方では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。


◎台風クローサ情報
大型で、猛烈な台風15号(クローサ)は、10月6日午前6時には、先島諸島の南海上にあって、北西方向に進んでいるものと推定されます。
中心付近の気圧は925hPa、最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートルという、猛烈な勢力を維持したまま、今後、先島諸島に最接近する予想です。
沖縄地方では、今後とも、猛烈な風、そして横殴りの雨に、最大級の警戒が必要となりそうです。

なお、120時間予報によれば、台風クローサは、10日午後9時には、鹿児島県枕崎市付近に到達する予想です。
そのため、九州地方では、10日朝のうちから強風雨となる恐れが出てきています。
その頃には、暴風域は無くなる予想ですが、中心付近では依然として25メートル前後の強い風が吹く見込みで、特に薩摩地方の鹿児島湾沿岸では、暴風や高潮にも警戒をお願いします。

その後、台風クローサは、太平洋岸を横断していく形になる公算も強まって来ました。
11日には温帯低気圧に変わると予想されますが、日本列島には秋雨前線が停滞して、全国的に季節はずれの大雨が予想されます。台風接近前から、大雨に対する警戒も必要となりそうです。

今後も、各気象予報局の発表する、最新の台風情報に引き続き留意してください。
それでは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。