都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【PNS-1】 4月30日(水) 4月最終日は真赤っか
こんばんは。
今日は4月最終日。
ようやく講義の方も本格的になって来つつあって、ここからが勝負どころって感じ。
そんな4月最終日のハイライトをどうぞ。

今朝は、7時過ぎに起床。
朝ごはんに銀チョコを食べ、
駒場へ向けて出発。

8時半前に駒場に着いて、900番教室の席取り。

1限は、基礎統計。
GW期間中ということもあってか、人数が若干減ってたが、
それにも増して今日の講義は相当テキトーだった……
なんか20分くらい講義した後、20年前くらいの変なビデオ見せられて、10時過ぎには終了。
まあ教官もGWボケしてるってことでしょうかね(笑

2限は、数理科学Ⅱ。
今日も相変わらず、難しい数式たちが次々と黒板に羅列されていきました……
とにかく何とかノートは取ったけど、
まったく理解できず。
今日の放課後から頑張って日本語に翻訳してるところです。
こちらの教官は全然GWボケしてませんでした……(苦笑

昼休みを挟み、
午後は保健センターに麻疹の抗体検査を受けに行ってみました。

オレ「麻疹の抗体検査を受けたいんですけど……」
医者「あー分かりました。ところで、風疹の既往歴はあるの?」
オレ「いや、たぶんないと思います。」
医者「じゃあ風疹の検査もした方がいいね。あっ、あとおたふく風邪の既往歴は?」
オレ「いや、分かりません……」
医者「じゃあ、おたふく風邪もした方がいいね。あと、百日咳は?」
オレ「いや、だから小さい頃のことは記憶にありません……」
医者「じゃあ百日咳もしよう。ついでに、水痘もしとくね。はい、じゃあ処置室の方に。」

保健センターの医者に完全に押し売りされました……
しかも、5個の検査のために、40ミリ×5本=200ミリもの血液を抜かれました……
そのせいで、今日はどうも頭がくらくらする……
抗体検査受けられる方、別の医療機関で受診することをお勧めします(苦笑

貧血状態で5限の学術俯瞰講義へ。
今日は、「東京は工業都市と言えるか?」という題目で、文学部日本史学の教授さんが講義して下さったが、東京の意外な歴史について知ることが出来て面白かった。
このシリーズの講義は、毎回、聞きごたえがあって興味深い内容。
一番のお奨め講義です。

その後は、図書館で数理科学Ⅱの解読作業を行って、21時過ぎに帰宅。
明日から実験2連続ですが、これを乗り切れば、しばしゆっくり出来そうなので、何とか頑張って来ます。
それではまた。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…23:55
◎今朝の起床時刻…07:05


◎講義出席状況:
1限 基礎統計○
2限 数理科学Ⅱ○
3限 ―
4限 ―
5限 学術俯瞰講義○
6限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(46.0/46.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(5.0/5.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(46.0/46.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M175.35
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M172.43
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M97.30


◎自宅学習:
数理科学  2.0時間
情報  1.5時間
基礎統計  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…銀チョコ
昼食…中華コンボ、アップルティー
夕食…ロコモコビビンバ丼
スポンサーサイト
【PNS-1】 4月29日(火) 缶詰め
こんばんは。
今日は昭和の日ということで休日。
世間一般ではすでにGW期間中らしいですが、今年は飛び飛びに平日が入って来るからウザい。

今朝は、9時前に起床して駒場へ。
イタトマで簡単に朝食を済ませて、駒場図書館へ。
今日はゼミの調べ物をしました。
朝11時から夕方6時前まで論文を読みあさりましたが、
全部、ポルトガル語と英語でした。
頭の中がアルファベットだらけになりました。
さすがに日本語を忘れることはありませんでしたが。

今日はツイテない一日でした。
お昼ごはんにカップ焼きそば食べようと思って、近くのコンビニで買ってきて、
キャンパス内の側溝にお湯捨てようとしたら……
中身まで捨ててしまいました。
おかげで、麺の量が半分に。
ソース全部入れてみたら、すごくしょっぱい焼きそばになりました。
男独り身の悲しさを味わう瞬間でした。

さて、ブログのネタを募集したところ、2つ案が届きました。
一つは、過去の恋バナですが……
たぶんオレの恋バナとか聞いても面白くないんでやめときます。
そしてもう一つは、将来の彼女像、結構観について妄想しまくるというネタですが……
別に妄想するくらいいいですが、たぶん期待されるほど吹っ飛んだ妄想は出来ませんよ?(笑
それでも良いと言うなら、5月2日から3回シリーズで連載します。

さて、明日から再び講義。
今週末は実験2連ちゃんなので、しっかり気を引き締めて立ち向かいます。
それではまた。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…23:50
◎今朝の起床時刻…08:55


◎講義出席状況:

・現在の講義出席率
=100.00%(43.0/43.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(2.0/2.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(43.0/43.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M178.35
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M175.43
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M100.30


◎自宅学習:
ゼミの準備  7.5時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…焼きそば、から揚げ串
夕食…チキンカツ、ピーチティー
【PNS-1】 4月28日(月) バーバー
どうもこんばんは。
今朝は10時前に起床。

「おっ、ついに開幕連続出席記録が途絶えたか……
えーい、ざまぁ見ろ。
お前はすぐ油断するからだめなんだよ」
とか思ったそこのあなた!!

今日の2限は休講だったのです(笑

さて、午前中は、吉祥寺の散髪屋で髪を切ってもらいました。
なんか背が高くて恐い(?)お兄さんが切ってくれたんですが……
なかなかインテリな髪形になりました(笑
久しぶりにこんなに短くしたんで、結構スッキリ。

その後、駒場に行って、図書館で物性化学の復習。

4限は、英語二列C。
前半で短編小説の読解、後半でABCニュースのリスニングをやった。
なんか小説ムズい……
とても大学2年生の教養教育で読ませるような代物ではありません。
解説聞いても良く分かんないです。

そして5限は、地域生態学。
なんか確率論で都市の人口とランクの相関関係を分析するとか言う、突飛な内容をやってた。
なかなか噛みごたえのある充実した講義だったと思う。

放課後は、図書館で地域生態学の復習と環境論の入門書をやって、
21時過ぎに帰宅。

明日は祝日ですが、
何とか生活リズムが崩れないように頑張ります。

あっ、あと、GW中のブログの記事のネタを緊急募集。
出来れば、5回前後連載できるようなネタを提供して下さい。
よほどの内容でない限りは、極力提供してもらったネタは使うようにします。

それでは今日はこの辺で。


[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:10
◎今朝の起床時刻…09:00


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 人間生態学◇
3限 ―
4限 英語二列C○
5限 地域生態学○
6限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(43.0/43.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(2.0/2.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(43.0/43.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M178.35
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M175.43
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M100.30


◎自宅学習:
物性化学  1.5時間
情報  0.5時間
地域生態学  1.0時間
環境学入門  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…中華コンボ
夕食…鶏のから揚げみぞれ和え
【PNS-1】 4月27日(日) 時の流れは早いもんですねぇ
こんばんは。
今日は、昼前に起きて、昼ごはん食べて、実験の予習でもやろうかってことで勉強してみましたが……
なんかなかなか集中できなくて、困りました。

夜は、高校の同級生とラーメン食べて、ミスドでダベって来ました。
ゆっくり出来たので、かなり精神的にリフレッシュした感じ。

とは言え、時の流れは早いもんで、4月も残すところあと3日。
夏学期も4分の1が終わろうとしています。
この調子だと、あっと言う間に夏学期最終日みたいな感じになりそうです……
とりあえず、明日は午前中、髪切りに行って、またすっきりして新たな週に突入したいと思います。

それでは今日はこの辺で。


[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…02:10
◎今朝の起床時刻…11:55


◎講義出席状況:

・現在の講義出席率
=100.00%(41.0/41.0)
・今週の講義出席率
=―%(0.0/0.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(41.0/41.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M181.30
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M178.37
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M102.92


◎自宅学習:
基礎物理学実験  2.0時間
英語二列C  2.5時間
情報  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…牛焼き肉丼
夕食…ラーメン
【PNS-1】 4月26日(土) ちゅうおうせんだいっきらい。
こんばんは。
今日は夕方までは、物理実験の考察書いたり環境学の本読んだりしながら、自宅でゆっくり過ごしました。
そして夜は、立川までバイトしに行って来ました。
そうです。そこまではよかったのです。

問題は、バイトからの帰り道でした。
立川から自宅まで帰って来ようとすると、
①立川―(JR中央線快速)→吉祥寺―(小田急バス)→自宅
②立川―(JR南武線)→分倍河原―(京王線準特)→千歳烏山―(小田急バス)→自宅
の2つのルートが考えられます。
①の方が所要時間は短い一方で、②だとずっと座ってられるので、
疲れてる時なんかは②を用いることが多いんです。

今日は、20時45分頃、バイト先から立川駅に着いて、
どっち使おうか結構迷った挙句、「早く夕食食べたいな」ということで①を選択。
中央線3番ホームにエスカレータで降りてる途中に、発車チャイムが聞こえたので、猛ダッシュで駆け込み乗車。
見事成功して、ホッとしたのも束の間、
お隣の国立駅にすら着かないうちに人身事故で止まりやがった……
あのときの失望感は言葉では言い表せません。
腹いせに、この前手に入れたしょこたんのアルバムを大音量で聞いてやりました。

アルバムが1周して2周目に入ったあたりでようやく動き始めました。
結局、立川~吉祥寺間の所要時間は75分……
こんなのもはや快速電車なんて呼べたもんじゃありません。
しかしまあ、立川駅で駆け込み乗車してなければ、電車内に閉じ込められることもなかったんでしょうが……

うん。
とりあえず今日の収穫は、
電車が止まったおかげで、
中央線車内扉上方にあるTrainChannelのお天気情報に出演してるウェザーニュースの可愛いおは天キャスターを10回以上見れたことですかね(笑

ということで、今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…03:10
◎今朝の起床時刻…11:45


◎講義出席状況:

・現在の講義出席率
=100.00%(41.0/41.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(17.0/17.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(41.0/41.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M181.30
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M178.37
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M102.92


◎自宅学習:
基礎物理学実験  1.0時間
環境学  1.0時間
情報  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…特のり弁当
夕食…野菜炒め定食
【PNS-1】 4月25日(金) 歴史は繰り返す
こんばんは。
今日は非常に内容の濃い一日でした。

今朝はゆっくり目で9時に起床。
いろいろと準備して9時半過ぎに出発。

10時半前に駒場着。
生協パンショップで朝食にどら焼きを買って、
2限は、他クラス聴講「情報」。
今日は、情報と社会の関わり合いについて。
今日から本格的に講義が始まったわけだが、実際に講義を聞いてみて(ちなみに、教官は1年時と同じ)情報って意外に面白いなぁということに気付かされた。
1年生の時は相当つまんないと思って一気に拒否反応を示してたけど……
真剣に考えながら聞いてみれば、非常に興味深い内容。
この面白さに気付けなかった1年前のオレはホントに幼稚だったなぁと反省。

昼休みをはさんで、午後は基礎物理学実験。
今日はヤング率の測定をやった。
なんか実験自体は1時間ちょっとくらいで終わったが、その後の不確かさの評価が異常にめんどくさい……
結局、解放されたのは18時過ぎでした。
とりあえず、不確かさって奴が非常に厄介者であることが分かりました(苦笑

そしてその後は、進学情報センター主催のシンポジウム「私は専門分野をどう決めたか」に行ってみた。
この企画は、各学部の教授さんが、自分が学生時代に進振り先をどのように決めたかという体験談をしてくださるもの。
今回、このシンポジウムに参加した目的は、必ずしも進振り先を決めかねて悩んでいるからではない。自分がこの1年間の大学生活の経験を通して実際に得た、大学での学問に対する認識が本当にあるべき姿なのか、あるいはあるべき姿とどれくらい乖離しているのかということを知るためである。
結果的には、これまで自分が感じていた内容は、大学生としてあるべき姿にかなり近いものであったという結論が得られた。
その上で、それぞれの教授が駒場生に対して求めている、進振りに対する姿勢というものに激しく共感した。

「自分の置かれた環境で最大限努力したならば、たとえ点数のせいで志望の学部に行けなくとも、その苦しみや辛さは、何らかの意味を持つようになる。」

「点数云々を気にするよりも、今の自分にできることを最大限、着実にやって下さい。努力を惜しまなければ、その苦労は必ず将来の成功につながっています。」

こういった言葉を考えれば、1年冬学期の「直球勝負」は間違ってはなかったかなぁと思うわけです。
昨年1年間の経験に対して、高い点数という形での相対的な評価は一切与えられなかったけれども、今日のシンポジウムで、点数以上の価値をもつ絶対的な評価を与えられた気がします。

そして心に決めました。
2年夏学期もとことん「直球勝負」で戦ってみせます。
これから先、いろいろな障壁が訪れるでしょう。
それは個人レベルでの話かもしれないし、社会レベルでの話かもしれない。
しかし、ある意味、そういった苦難が訪れるのは当たり前です。
周囲の流れに逆らうということは、それだけ大きな抵抗に向かって突進することなんですから。
目に見えない価値を追い求めることは、非常に苦しいことです。
でもそれは、もう昨年度の経験から十も承知済み。
しかし、性格的にそうすることしか出来ないなら、
もうそうするしかないじゃないですか。
せっかくやるなら、集中してとことん追い求めてみるのも、またいい経験になるでしょう。
昨年度の冬学期は途中で妥協してしまった面もあるけど、
今学期こそは絶対に妥協しません。
妥協する必要が見当たらなくなってしまった以上、どこまでも一直線に走るのみ。
まあそういうことです。

今日は、なんかもやもやしてたものが一気にクリアになった感じで、ホントに濃い一日でした。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:10
◎今朝の起床時刻…09:00


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 情報《他クラ》○○○
3限 基礎物理学実験○
4限 基礎物理学実験○
5限 ―
6限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(41.0/41.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(17.0/17.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(41.0/41.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M181.30
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M178.37
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M102.92


◎自宅学習:
基礎物理学実験  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…どら焼き、アップルティー
昼食…生姜焼き弁当
夕食…ロコモコビビンバ丼
【PNS-1】 4月24日(木) 疲れのため簡略更新
こんばんは。
今日は疲れがスゴイので、
簡略更新で済ませます。
すんません。

また明日の記事にご期待下さい。
それではまた。


[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:20
◎今朝の起床時刻…08:00


◎講義出席状況:
1限 人間・環境一般○
2限 物性化学○
3限 ―
4限 ―
5限 地球環境論○
6限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(36.0/36.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(12.0/12.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(36.0/36.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M186.30
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M183.37
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M107.92


◎自宅学習:
人間・環境一般レポート  3.5時間
基礎統計  1.5時間


◎本日の食生活:
朝食…アップルティー
昼食…山賊焼き定食
夕食…かき揚げ丼
【PNS-1】 4月23日(水) Big Bang
こんばんは。
今朝は7時前に起床。
最近、ホントに朝がキツイ……
疲れが溜まって、睡眠が浅くなってるのかなぁ……

8時半前に駒場着。
1限の基礎統計は、駒場最大規模の900番教室で開講ということで、早めにいかないとまともな席が取れないのです。
ということで席取りして、パンショップで朝ごはんを購入して、アリがたくさん集まって来るベンチで朝食。

1限は、基礎統計。
今日は、2次元データの扱いについてやっていた。
まだまだ理解の及ぶ範囲。
週末にサッと復習しとこう。

2限は、数理科学Ⅱ。
履修するかどうか最後の最後まで悩みましたが、結局、履修してみることに。
今日は前半、前回に引き続き、この世の言葉とは思えない不等式たちの羅列が板書されてて、やる気喪失……しかしまあ、理解できなくても何とかノートだけは取ってみた。
後半は、ようやく意味不明な証明から脱出して、変数分離法による常微分方程式の解法に入った。
こちらはまだ理解できる内容だったので何とか……
これも週末にしっかり復習しとこうっと。

3・4限は空きコマということで、図書館で自習しよう……
と思ったら、今日は臨時休館日。
一気に萎えましたが、何とか気を取り直して、因縁の情報教育棟へ。
あんまし居心地のいい場所ではありませんが、仕方なく大演習室で人間環境一般のレポートを作成。

5限は、学術俯瞰講義。
今日は、文学部日本史専攻の教授さんが、東京の災害史について都市学的な視点から語ってくれた。講義のまとめで、理系のシミュレーションモデルの不確かさについて批判し、学問を俯瞰することの重要性について熱く語っていた。
思わず聞き入ってしまうような内容だった。

放課後、今日は勉強はお休みして帰宅。
そんなに早く帰って何をしたかというと……
今日はとっておきの栄養剤を手に入れてきました。
そうです。しょこたんの最新アルバムです!!(笑
これで最近の疲れも一気に吹っ飛ばせそうです。

夏学期前半戦のヤマ場は、5月1日から2日にかけてだと思います。
1日(木)が火曜日の時間割になるため、
1日(木):基礎生命科学実験
2日(木):情報他クラ+基礎物理学実験
というかなりハードなスケジュールになります。
しょこたんの歌聴いて、このヤマ場を乗り切っていきたいと思います(笑

それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:35
◎今朝の起床時刻…06:55


◎講義出席状況:
1限 基礎統計○
2限 数理科学Ⅱ○
3限 ―
4限 ―
5限 学術俯瞰講義○
6限 基礎生命科学実験◇
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(33.0/33.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(9.0/9.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(33.0/33.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M189.30
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M186.37
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M110.92


◎自宅学習:
人間・環境一般レポート  2.5時間


◎本日の食生活:
朝食…黒豚コロッケサンド
昼食…中華コンボ
夕食…チキンカツ、アップルティー
【PNS-1】 4月22日(火) アナーキーとハイアラーキー
こんばんは。
最近、残存体力の消耗に悩まされてるミックス☆チェリーです。
というわけで、今朝は10時半まで寝てみました。
でも疲れはとれません……
明日からの2日連続1限が心配です……

今日は12時過ぎに駒場着。
生命科学実験の教室で昼食を食べ、
3・4限は基礎生命科学実験。
今回は、遺伝子工学的手法で大腸菌の抗生物質耐性に関するDNAを増幅させ、電気泳動法で非耐性大腸菌のDNAと選別してみようという実験。
化学実験とは違って、なんか生命科学実験ってのは人間の母性本能をくすぐる感じで、やっててスゴく達成感があります。
あとはなかなか理23クラスに組み込まれるのは抵抗がありましたが……
まあ直に慣れていくでしょう。

5限は、国際関係論Ⅰ。
今日の講義はすごく抽象的で全然頭に入りませんでした……
ホントにヤバかったです。
無政府状態の国際社会が云々、リアリズムVSリベラリズムがどうのこうのと延々と語ってました。
頭が完全にこんがらがりました……
もう一度出直して来ます。

放課後は、情報教育棟で国際関係論の復習をして、
生協食堂で夕食食べて帰宅。

今日も疲れたのでそろそろ寝ます……
それではまた。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…01:45
◎今朝の起床時刻…10:25


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 基礎生命科学実験○
4限 基礎生命科学実験○
5限 国際関係論Ⅰ○
6限 基礎生命科学実験◇
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(30.0/30.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(6.0/6.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(30.0/30.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M192.30
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M189.37
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M113.92


◎自宅学習:
国際関係論  1.5時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…チキンカツ、麦茶
夕食…鶏辛ラーメン、アップルティー
【PNS-1】 4月21日(月) "e-ddiction"?!
こんばんは。
今朝は、8時半過ぎに起床。
だらだらと準備して、9時過ぎに出発。
10時前に駒場着。
いつも通り、生協パンショップで朝ごはんとコーヒーを購入して、2限の講義が行われる158教室へ。

2限は、人間生態学。
先週の初回が休講だったこともあり、今日はイントロダクション。
高校までの「教育地理」と人文地理学の違いについて1時間くらい延々と語ってた。
この説明がなんかすごく魅力的で……
進振りで教養学部後期課程人文地理学も選択肢かなぁとか思ってみたり(苦笑
イントロの段階から、それくらい興味深い内容だったということです。
次回以降の講義がすごく楽しみです。
しかしなんか担当教官は、3月下旬にマレーシアに行って、その帰国直後から重い肺炎に罹って、つい最近まで入院してたらしく……
幸い、SARSや鳥インフルエンザの可能性は検査の結果なかったということですが……
来週も体力的問題で休講だとか。
まあゆっくり休養していただいて、5月連休明けから内容の濃い講義をしてくれることに期待しましょう。

3限は空きコマということで、図書館で環境学の自習。

4限は英語二列C。(※CはComprehension)
なんかABCニュースのリスニングとそのスクリプトの文法解説、さらには内容解釈、語彙補強とかなりお腹一杯の内容だった。
次回からは、Faulknerの短編小説読解もやるということで、予習が結構手ごわい……
若干大変な状況になってますが、1年の夏学期の状況と比較すれば大したことはありません(笑
講義自体はやり方も上手くて、聞き甲斐もありそうなのでしっかりやって行きたいと思います。

あっ、ちなみに、この記事のタイトルにある"e-ddiction"ってのは、今日のABCニュースのテーマだったE-mail中毒"E-mail addiction"をもじった表現らしいです。
現代の大学生とかみんなe-ddictionだよなぁとか考えながらリスニング聞いてました。
まあ記憶に残ったので紹介しときます。

5限は、地域生態学。
今日は、都市のランクサイズ則についてやっていた。
こういう切り口で都市を眺めてみるのも面白いなぁと思えるような講義だったと思う。

放課後は、英語二列の宿題をこなして、
その後、生協食堂で夕食を食べて21時半ころ帰宅。


さあ、明日からついに本格的に基礎生命科学実験が始まります!!
理23クラスに理1生が混じって生命科学実験するのは、かなり珍しい(といっても理1生が生命科学実験取れるようになったのは昨年度からですが……)らしいので、「こう言う奴がいるから、理1生には生命科学実験取らせたくないんだよな」とか言われないくらいにはやらないと……
まあ何とか理23生の足を引っ張らないくらいには頑張ります。

それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:45
◎今朝の起床時刻…08:35


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 人間生態学○
3限 ―
4限 英語二列C○
5限 地域生態学○
6限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(27.0/27.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(3.0/3.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(27.0/27.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M196.25
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M193.31
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M117.53


◎自宅学習:
英語二列  1.0時間時間
人間環境一般レポート  1.0時間
環境学入門  1.5時間


◎本日の食生活:
朝食…ピーナッツクリームパン、コーヒー
昼食…おろし焼き肉、アップルティー
夕食…かき揚げ丼、切干大根


※出席率統計法の変更点(本日変更分)
①他クラス聴講「情報」の出席を、1回あたり3として算出する。これにより、1学期間の情報の見かけコマ数は39となり、2年夏学期の総コマ数の約17%を見かけ上占める。このことで、情報への出欠の出席率への相対的な影響力は大幅に増し、出席意欲の向上に繋がる。
②基礎生命科学実験は本来、3・4限に開講されるが、時間割の都合上、一部は6限の時間帯に差し掛かることが予想される。6限の時間帯に差し掛かった場合、出席率統計に6限を一コマとして算入する。
【PNS-1】 4月20日(日) W攻撃
こんばんは。
今朝は8時半に起床するつもりが……
11時過ぎに起床(^^;
まあ新年度始ったばっかだし、疲れが溜まってるんでしょうねぇ……

その後、コンビニのサンドウィッチを朝食に食べ、駒場へ。
今日は、生命科学+物理学のW基礎実験の予習。
生命科学に2.5時間、物理学に2.0時間かかった。
まあ今回は想定の範囲内。
その後は、環境学に関する本を2時間くらい読んで、帰宅。
今日はこんな感じで外見的にはあっさりしてますが、
内容は非常に濃いものだったように感じる。

さあ、また明日から1週間が始りますね。
現在、夏学期開幕22連勝中ということで、
あと5連勝すれば、1年夏学期の開幕26連勝を抜いて
史上最高記録になるんで、頑張ります。
それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…01:45
◎今朝の起床時刻…11:00


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(22.0/22.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(15.0/15.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(22.0/22.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M186.15
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M182.92
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M112.68


◎自宅学習:
基礎物理学実験予習  2.0時間
基礎生命科学実験予習  2.5時間
環境学入門  1.5時間


◎本日の食生活:
朝食…―
昼食…サンドウィッチ
夕食…竜田揚げ定食
【PNS-1】 4月19日(土) アップルティーはリプトンより午後ティー
こんばんは。
昨日は生活リズムが崩壊してましたが、
今日もその影響のためか、11時前に起床。

吉祥寺の吉野家でブランチしてから、ゼミのために本郷へ。
13時半に本郷到着、工学部11号館でゼミ。
なんか、ソーシャルイノベーション(社会的企業)について研究するゼミのようで、早速5月中旬までに世界のソーシャルイノベーションについて調査・研究してプレゼンするという課題が出た。
オレに与えられたお題は、「ブラジルの環境保護企業」。
さっきネットで調べてみたけど、あんまり関連するサイトとかないし、あっても全部スペイン語かポルトガル語で書かれているという悲惨な状況のため、難航が予想されます><
何とか頑張るしかないでしょう。
しかしまあ、MITとの共同研究ということで、楽しみではありますが。

その後は、本郷通り沿いのラーメン屋で坦々麺を食べ、立川にバイトしに行った。
お茶の水から中央線で30分弱、なんと640円……
交通費が支給されるとはいえ、この値段には驚きですね。
中央線、よく止まるくせに金取り過ぎ(笑

19時からバイトを無難にこなして、22時過ぎに帰宅。
今日は非常に忙しい1日だったなぁ。
明日は何も予定ないから、図書館でゆっくり勉強しようっと。
週末が勝負です。如何にしてここで2つの基礎実験の予習にめどを付けられるか、これが今週の明暗を握っていますから。
それでは今日はこの辺で。


[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…02:00
◎今朝の起床時刻…11:00


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 全学自由研究ゼミ○
4限 全学自由研究ゼミ○
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(22.0/22.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(15.0/15.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(22.0/22.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M186.15
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M182.92
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M112.68


◎自宅学習:
基礎物理学実験予習  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…―
昼食…牛焼き肉丼
夕食…坦々麺
【PNS-1】 4月18日(金) 生活リズム崩壊 
こんばんは。
昨晩から今朝にかけて、道交法違反でお馴染みの(?!)W君が我が家に泊まりに来ました。
まあ話をする分には面白いんですが……
彼は、私の規則正しく素晴らしい生活リズムをぶっ壊しやがりました(笑
ということで今日は朝からずーっと眠かった……
ということでそんな眠気との闘いとなった今日1日のハイライトを振り返ります。

今朝は10時前に駒場着。
それからWとしばらくダベって、
2限の他クラス聴講「情報」に向かう。
他クラ初日の感想としては、なんか不思議な感触だったってことかなぁ……
自分は2年生、でも1年生の講義に居るっていう、なんか1年前の残像と現実が織りなす不思議な空間に放り込まれた感じ。
こんな感覚、初めてですね。
まあこれもいい経験だと思って、3ヶ月間頑張ります。

3限・4限は基礎物理学実験。
今日は前半でガイダンス講義、後半でサイコロ実験をやった。
まずは前半のガイダンス講義。
とにかく眠い。
眠いからボーっとしてたらいつの間にか休憩時間になってた……
やっぱ生活リズムは大切ですね。
そして後半は、さいころを延べ600回振って、本当にすべての目が均一に出るのか実験。
なかなか地味な実験でしたが、結果は興味深いものだったように思います。

その後、図書館で読書して、9時過ぎに帰宅。
うん、とりあえず今日は眠かった。
そんなグダグダの週末。


[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…02:30
◎今朝の起床時刻…07:00


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 情報《他クラ》○
3限 基礎物理学実験○
4限 基礎物理学実験○
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(20.0/20.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(13.0/13.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(20.0/20.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M188.15
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M184.92
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M114.68


◎自宅学習:


◎本日の食生活:
朝食…コーヒーロール、アップルティー
昼食…生姜焼き弁当
夕食…釜玉うどん
【PNS-1】 4月16日(木) ヒュッケルさん
こんばんは。
今朝はしっかり7時前に起床。
コーヒー一杯飲んで、支度して出発。
8時半前には駒場着。
1限が始まるまで、講義室で読書。
ここ数日は、「ポリス社会とは何か」という本を読んでるけど、これがなかなか難解で……
結構、頭使います。

1限は、人間・環境一般。
今日は、アジアハイウエイ計画について、新領域創成学科の教授さんが講義してくれた。
矢張り、海外での経験というのは大切なんだなぁということを改めて実感させられる講義だった。

2限は、物性化学。
今日はHuckelMO法を用いて実際に分子軌道を計算する方法について。
なんかHが3つくっついた分子とか、正方形型にくっついた分子とか、もはやよく意味が分かんない分子たちがたくさん登場しましたが、原理自体は理解できたのでまあよしとしよう。

3・4限は空きコマということで、図書館で物性化学の復習と読書。

5限は地球環境論。
今日は、環境問題の特質について、主に社会学的視点から分析していた。
これまで取って来たいくつかの環境問題の講義はすべて工学部主催の総合科目ということで、理系の切り口で語られるものだったが、今回の「地球環境論」は教養学部国際関係論の教授さんが講義するということで、社会学的、あるいは人文学的な切り口からの講義となっている。両者を比較しながら講義を聞くのは非常に面白い。


明日は、2限に、かわいい後輩たちとの交流会があるんで、しっかり頑張って来たいと思います。
……最初で最後の他クラになりますように(笑
まあ1回くらいなら、他クラもいい経験だとは思いますが。

それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:50
◎今朝の起床時刻…06:55


◎講義出席状況:
1限 人間・環境一般○
2限 物性化学○
3限 ―
4限 ―
5限 地球環境論○
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(17.0/17.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(10.0/10.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(17.0/17.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M191.15
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M187.92
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M117.68


◎自宅学習:
物性化学  2.0時間


◎本日の食生活:
朝食…ハムサンド、アップルティー
昼食…中華コンボ
夕食…鶏のから揚げみぞれ和え
【PNS-1】 4月16日(水) スパルタ
こんばんは。
今日から本格的に講義が始まったので、まずは軽くハイライトから。

今朝は7時半に起床。
9時前に駒場着。

1限は基礎統計。
今日は、1次元データの取り扱いについてやってた。
まだまだ序の口といった感じ。

2限は数理科学Ⅱ。
今日はなんかたくさん不等式が出て来て錯乱状態に……
まだまだ2回目なのに、この状況は先行きが懸念されますね。

3・4限は空きコマということで、図書館で基礎統計の自習と読書。

5限は学術俯瞰講義。
今日は工学部の教授さんが、都市の再開発過程について説明してた。
実際の航空写真なんかを交えながらの説明で非常に分かりやすいものだったように感じる。
ちなみに、この「学術俯瞰講義」とは、文字通り、ある学問分野(今回の場合は、「都市」)を「鳥の目で俯瞰」するという企画らしく、計13回の講義が工学部建築学、文学部日本史学、教養学部建築学、先端研政治学、文学部文化資源学、先端研都市計画、そして最終回に建築家の安藤忠雄特別名誉教授という、一見全く異なる専門分野の教授のオムニバス形式で展開されるという、非常に興味深いやり方の講義である。

そしてその後は生協食堂で夕食を食べ、図書館で読書。
21時前に帰宅といった感じ。


さて、話題は変わりますが、これまでのガイダンス期間の様子を見ながら、今学期の「ノート技術重点研究科目」を設定しました。
今学期は、
地域生態学・国際関係論Ⅰ・基礎統計・物性化学・情報
の5科目を最重点教科に指定して、さらに「復習しやすいノート、復習する気になるノート、理解に結び付くノート」の“新ノート三原則”を目指して日々まい進していきたいと思います。
先学期、ノート技術重点研究科目に指定された、構造化学,図形科学,現代国際社会論,国際関係史,スペイン語一列の5科目すべてで“優”を取ることができたことも踏まえると、復習しやすいノートを取ること、言いかえれば、自分オリジナルの参考書を講義中に作成するつもりでしっかりと文章化したノートを取ることが、深い理解につながっていくので、今学期もしっかりと「講義第一主義」で集中して受講していきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…23:55
◎今朝の起床時刻…07:30


◎講義出席状況:
1限 基礎統計○
2限 数理科学Ⅱ○
3限 ―
4限 ―
5限 学術俯瞰講義○
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(14.0/14.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(14.0/14.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M194.15
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M190.92
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M120.68


◎自宅学習:
基礎統計  2.0時間


◎本日の食生活:
朝食…黒豚コロッケサンド
昼食…鶏のから揚げ南蛮定食、ピーチティー
夕食…ロコモコビビンバ丼、板チョコアイス
【PNS-1】 4月15日(火) 二度寝=幸せ
こんばんは。
今朝は、久しぶりに二度寝しました。
最初は7時過ぎに目覚めたのですが……
「うん?まだ寝足りないし、1限ないしいいか」
とか思って二度寝したら……
起きたのは9時半過ぎ。

ここから恒例の「超速攻で準備」して(笑
出発したら、奇跡的に10時40分ぴったしに駒場到着。

2限は数理科学Ⅰ。
今日は1年生のおさらいだったらしいですが、すべての内容が新鮮だったオレはいったい何なんでしょうか……
一気にやる気喪失しました。

その後、3・4限は空きコマということで、図書館で自習。
線型代数の線形部分空間と物性化学の変分法をやった。

5限は国際関係論Ⅰ。
今日はガイダンスということであまり本質的な内容はやらなかったが、概要を聞く限りではかなり面白そうな感じだったので来週以降が楽しみ。

その後、20時半くらいまで図書館で国際関係論を自習して帰宅。


ようやく今日でガイダンス期間も終わり、明日から本格的に講義が始まる。
やっとこの知的欲求が満たされていくと考えると、スゴく楽しみです。
それでは今日はこの辺で。


[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:50
◎今朝の起床時刻…09:30


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 数理科学Ⅰ○
3限 基礎生命科学実験◇
4限 基礎生命科学実験◇
5限 国際関係論Ⅰ○
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(11.0/11.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(4.0/4.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(11.0/11.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M197.15
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M193.92
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M123.68


◎自宅学習:
線型代数  2.0時間
物性化学  1.0時間
国際関係論  3.0時間


◎本日の食生活:
朝食…ピーチティー
昼食…鶏辛ラーメン、アップルティー
夕食…おろし焼き肉
【PNS-1】 4月14日(月) 苦しみの時をどう乗り越えるか
こんばんは。
今日は、苦しみの時を如何に乗り越えていくべきなのかについて考えます。

そうなのです。最近、どうも精神的に苦しいんです。
何故でしょうね……
理由が分かればもっと楽なんでしょうが。

体の調子と頭の調子は絶好調なんですが……
どうも精神的に苦しい。
言葉で表現するのは難しいが、これは何となく昨年夏学期の苦しみと似ている部分がある気もする。

昨年夏学期の反省から、生活リズムは崩れないんだけど……
でもその分、さらに精神的には追い込まれている気もする。

この状況を如何にして打開していくか、これを考えないといけないわけですが……
実際問題、なかなか簡単には解決策は見つからないものです。
こういう時は、とにかく前進あるのみだというのも、これまでの経験から分かっています。
そうだ。前に進めばいいんだ。答えにはなってない気もするけど。
考え方としては、この苦難を乗り越えれば、さらに一回り成長した自分に出会えるという感じで行くべきでしょう。今は我慢の時です。


ということで、今朝は6時過ぎに起床。
朝ごはん食べたり、いろいろして9時過ぎに駒場着。
今日の2限は休講だったので、午前中から昼過ぎにかけては図書館で勉強。
線型代数と物性化学をやった。

その後、生協食堂で昼食を食べ、
4限は英語二列C(Comprehension)のガイダンス。
適当に3つ回ってみたが、どれもなんかテキトーな感じだった。
とりあえず、今日回った3つを希望登録しておいた。

5限は地域生態学。
教官はスゴく熱心な方で、今日は地域の概念の曖昧さについて1時間以上熱弁を奮っていた。
なんか次回からは、本題である都市の数理的モデル化に入って行くらしいので、楽しみである。

その後は、図書館で線型代数の続き。
今日でひとまず、行列式までの理論をざっとやれた感じ。
明日は、空きコマを使って、線形部分空間の理論に入って行きます。

そして22時過ぎに帰宅。
今日も1日、現役受験生に負けないくらい勉強しました(笑
今日は早めに寝て、明日も早起きできるように頑張ります。
それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:20
◎今朝の起床時刻…06:10


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 人間生態学◇
3限 ―
4限 英語二列C○
5限 地域生態学○
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(9.0/9.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(2.0/2.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(9.0/9.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M199.15
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M195.92
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M125.68


◎自宅学習:
線型代数  4.5時間
物性化学  1.0時間
国際関係論  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…ミートドリア、アップルティー
昼食…煮込みハンバーグ定食、コーヒー
夕食…ビビンバ
【朝っぱらからブログ】 4月14日
おはようございます。
昨晩は0時過ぎには就寝して、
今朝は見事に6時起きに成功。
何とか生活リズムの巻き戻しに成功しました。
まあ、昨年1年間で自己管理能力が飛躍的に向上したってことでしょう。
そもそも元のレベルがそこまで高くないので、これでやっと人並みかも知れませんが……

さて、今日からは線形代数修復作戦も第2期に入ります。
ここまでは主にテクニック重視でやって来ましたが、ここからはさらに深い理解を求めてやってみます。だいたい5月中旬くらいまでを目安に、線形代数学の深い理解を得らるように頑張ります。

今日は2限に入ってた人間生態学が休講ということで、講義は4限から。
空きコマをうまく活用してしっかりと自習します。

多くの地域では今朝は雨の週明けのようですが……
まあ雨に負けず、今日も元気に行きましょう!!
それではまた。
【PNS-1】 4月13日(日) 真剣に取り組まなければならない問題群
こんばんは。
どうも最近の記事は前向きなのが多いんで、たまにはシリアスな話題もいいかなぁということで、今日は少し重くしてみます。

まず、最近、生活リズムが崩壊している件についてです。
ここ3日間、3時前就寝・12時前起床という、全く持って理想的とは言えない生活リズムが続いてしまっています。このままだと、昨年夏学期の悲劇が再来しそうな感じなんで、これはなんとかしないといけないですねぇ……


しかし、この問題はまだまだ序の口です。
今日は、さらに深刻なもう一つの問題について考えます。
すなわち、56期生の同窓会運営についてです。

一言でいえば、現在の56期生同窓会の状況は『危機的』です。
私は、昨年5月の新入生歓迎会で同窓会の56期幹事に任命されて以来、先輩方の同窓会運営を参考にしながら、様々な企画や政策を実施してきましたが、どうも同窓会という一つの組織としてはうまく行ってないように感じられます。

その根拠は、同窓生の反応の薄さです。
これまでの先輩方の期と単純に比較することに意味があるかという議論はありますが、先輩方の期が学生だったころとと比べて、明らかに同窓生一人一人の反応が薄いのです。
それを最も如実に表しているのが、これまで1年間の活動の中で、いまだに56期集会を開催できていないというのがあります。

そもそも、同窓会の伝統としては、1年目の秋前後に、同窓会の組織紹介や幹事人事の承認を含め、一度集会を開くことが望ましいとされています。しかし、我々56期ではいまだにそのとっかかりの集会を開けていないという現実があります。
集会を開けないというのは、つまり、人が集まらないということです。そういった集会というのは、ある程度以上の比率の同窓生が参加して初めて意味を持つものになります。

思い返せば、昨年9月、体育祭の時期に、この56期集会実現のチャンスはありました。
6月に集会を企画した段階では、約50名の同窓生が参加すると答えてくれていました。
しかし、実際に参加した同窓生の人数は20名弱、パーセンテージにして56期生のわずか8%程度でした。
確かに、企画運営側にも失敗の原因はありました。
しかし、同窓生一人一人の意識にも問題があるはずです。

この最初の集会を開けないというのは、56期同窓会の運営上、大きな障壁となっています。

まず、同期メーリスの整備が一向に進まないのです。
同期メーリスは、56期生同士の連絡だけでなく、同窓会本部からの重要な連絡を伝達するのにも使われる重要な連絡手段です。この同期メーリスが整備できないというのは、56期同窓会の運営だけでなく、同窓会全体の運営にも支障を来しかねません。
さらに、このまま56期同窓会のつながりが曖昧なままだと、これから先、56期が責任をもって遂行していかなければならない同窓会の仕事分担にも影響を及ぼすでしょう。一番目先の分担としては、来年度の東大見学会の責任期というのがあります。さらに先を見れば、総会の担当期も10年に一度回ってくることになります。そういったときに、同窓会としての組織力がものをいうわけです。56期同窓会が一つの組織として、こういった業務を遂行していくことができなければ、同窓会全体、そして学校当局にまで迷惑をかけてしまうことになることを頭に置いておかなくてはなりません。

ここまで述べてきた56期同窓会の問題点は、氷山の一角に過ぎないのです。
挙げようと思えば、いくらでも挙げることができます。
私は、56期同窓会の初代幹事として、出来ることは最大限やってきたつもりです。
しかしそれでも事態の打開がなされないというのであれば、そもそも私が、その責任者という立場に居ること自体に問題があるということになってくるかと思います。
そうであるならば、早めにこの立場を去ることが、同窓会の未来につながるのではないかということを最近では考えています。

つまり、幹事というポストを引責辞任しようということなのですが、さすがに今の状況を放置して去るというのは、無責任の極みでありますので、せめて今後の同窓会の方向性を決め、ある程度固めたのちに身を引くことにしようと思います。


このブログを読んでいる56期生が如何ほどいるのかは把握していませんが、
まず、今この記事を読んでいる56期生に呼びかけます:

『これまで57年間の歴史の中で築かれてきた「家族のような」同窓会という、誇れる伝統を守って行く、あるいは、将来長きにわたって、お互いにとって大切な宝物としての56期同窓会を築いていく主人公は、同窓会役員でもなければ、幹事でもありません。皆さん自身です。皆さん自身がこの問題を真剣に捉え、そして考え、積極的に活動に協力していくことが、何より大切な要素なのです。』


そしてまた、この危機的な現状を打開していく上で、もはや幹事である私一人のアイデアでは到底及ばないということも実感しているところです。
そこで、私が考え得る最後の方法として、近々(といっても6月くらい?!)、56期同窓会の今後の舵取りをともに考え、議論する機会を設けていきたいと考えています。
今の同窓会のあり方に疑問を抱いているけどなかなか口には出せないという56期生、そして将来長きにわたり同窓会を大切にしようと思っている56期生、今こそ集結しよう!!
一人一人の個性豊かな感性が集まれば、きっと新たな道が見いだせるはずです。
このブログを読んでいる56期生の皆さん、あなたこそが56期同窓会を前に進めていく主人公です。
他人任せにしないで、一緒に考えましょう。
そして、社会人になっても、「心の原点」として立ち返って来れる、そんな素晴らしい同窓会にしようではありませんか。
参加希望者は、私までメールでご一報ください。皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

以上、長文かつ重い内容になりましたが、今日はこの辺で。
【PNS-1】 4月12日(土) ヒッタイト
こんばんは。

今朝は11時過ぎに起床して、駒場に行った。
そして生協食堂で昼食を食べて、図書館で線形代数のお勉強。
線形部分空間に足を踏み入れてみはしたものの、全然参考書の説明が分かんないから、とりあえず飛ばして、先に固有値と固有ベクトルの単元を片付ける作戦に移行。今日で一通り、固有値と固有ベクトルが終わった感じ。
その後は、ちょっと国際政治の本を読み進め、世界史を勉強し、夕方から家庭教師のバイトへ。
んで、10時過ぎに帰宅したところ。

とまあ1日を振り返ればこんな感じで、今日は結構集中して勉強出来た感じなんで満足。


ああ、あと、昨日の記事で取り上げていた、入学式における総長のスピーチ
「草木の声を感じる」の真相が判明しました。
今日、総長式辞の全文が公開されたので、その該当部分を引用すると、

「『草木の声を聞き』というのは、他者を感じる力(sympathy)です。過去に公害で苦しんだ人や地域を振り返って、その苦しみを理解しようとし、課題が何かを明らかにすること。今を生きる人々にも、これから生まれ来る人々に対しても望ましい社会のあり方を構想していくこと。身近な自然のあり方に目を向け、日常生活をよくしていこうという感受性。こうしたことは、詰め込まれた知識で、頭だけで考えるのではなく、身体を動かし、経験のなかで深く学ぶことから培われます。実践を通すことで、他者や世界を感じる力が、身につくのです。」

ということだったらしい。
総長のスピーチを読んで、あらためて「最高学府」の生徒として要求されているレベルはすごく高いんだなぁということを実感させられました。
自分もそういう生徒像に少しでも近づいていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…02:50
◎今朝の起床時刻…11:00


◎講義出席状況:
1限 全学自由研究ゼミナール◇
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M202.00
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M198.85
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M128.30


◎自宅学習:
線型代数  3.0時間
世界史  1.0時間
国際関係論  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…鶏のから揚げみぞれ和え
夕食…豚丼
【PNS-1】 4月11日(金) オリエント
こんばんは。
今日はうちの大学の入学式ということで、2年生は休み。
今朝(今昼?!)は12時過ぎに起床。
日中から夜にかけて、おもに線形代数を進めていった。
どうもこの週末で、行列式までは終わりそう。
来週からはついに、鬼門の線形部分空間に突入する見込みなので、気合いを入れていかなければ。


そういえば、今回の入学式の式辞で、名誉教授の安藤忠雄氏が「自己を確立しない限り独創心は生まれない。まずは親離れを。」という旨のスピーチをしたようだが、この「自己を確立」することの重要性というのは、何も親離れだけに限ったことではないと思う。
大学というある意味「大きな」環境の中で、如何にして月並みではない個性を磨いていけるのか――
それが、結局のところ、大学生活をどれだけ有意義に過ごせるのか、つまりはどれだけのものを大学で学びとれるのかに直結していくであろう。

また、式辞の中で、総長は「問題解決に必要な『鳥の目で俯瞰的にものをみる』『草木の声に耳を澄ませる』『未来人の志を持て』を大学で涵養してほしい」とスピーチしたようだ。
これはかなり内容の深い言葉だと思う。
特に、『草木の声に耳を澄ませる』という部分は、奥が深い。
「草木」というのは、いったい何を指しているのだろうか。

私なりの解釈だが、要は「他者を感じられる人になれ」ということだと思う。
相手が何も言葉を発しなくても、相手を感じられる人になろうということだ。
これは決してKYになるなとかいう浅い意味ではなく、他者の考えを感じ取り、ともに議論し、それを自分の実とし、あるいはともに事を成していく中で物事を前進させていけるような人になれということだろう。このブログで展開しているPNS‐1のスローガンで使われている言葉を引用するなら、「響き合える人になる」ということだと思う。
自分もこれからまた、この式辞にあるような学生を目指して頑張って行きたいと改めて決意した。


それでは今日はこの辺で。


[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…01:50
◎今朝の起床時刻…12:00


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M202.95
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M199.79
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M128.92


◎自宅学習:
線型代数  4.0時間
世界史  1.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…プルコギ弁当
夕食…焼きそば、メンチカツ
【PNS-1】 4月10日(木) 予想以上の荒技
こんばんは。
今日は夏学期2日目。

今朝は7時に起床……
のつもりが、なんか頭が痛くて二度寝してしまった。
結局、8時前に起床。
今学期初の「超速攻」で準備して(笑
5分後には出発。

そう、いつもならこれで十分、1限に間に合うはずだった……
しかし!!
ちょうどいいタイミングで中央線が止まりやがって、
その振り替え輸送の影響で井の頭線も10分程度遅延……
1時間に30本電車が来るはずの吉祥寺駅で、まさかの10分待ち。
当然ながら、1限には間に合いませんでした……
でもこれは公遅だから、出席率に直接的な影響は与えませんが(^^;

1限は、人間・環境一般。
なんか社会技術の話だったが、思った以上に興味深い内容だった。
いきなりレポート課題とか出たけど、まあ新鮮な内容なんで楽しみながら頑張ります。

2限は、物性化学。
初回の講義からいきなり教官が20分遅れて来た。
まあ内容自体は、前学期の構造化学の進化形みたいな感じで、興味深いものだった。
数少ない基礎科目の1つなんで、これに関してはある程度は点数に結び付けられるような勉強の作戦を練っていかなければならない。

3,4限は空きコマだったので、生協食堂で昼食を食べて、図書館で自習。

5限は、地球環境論。
環境問題を人文地理学の切り口から語ってくれるそうで、なかなか面白うそうだった。

その後は、図書館で線形代数を自習。
今日はついに物性化学でも線形代数が出て来て、ますます線形代数を舐めてたことを後悔。
と同時に、出来るだけ早めに修復する必要性を強く感じました。

それにしても、今日は1日、頭が痛かった……
原因ははっきりしてます。昨日の生命科学実験です。
昨日の更新ではあまり詳しく触れられませんでしたが、これは総合科目とは思えないハードさです。

昨日は、顕微鏡を使って、オオカナダモの葉の細胞をスケッチするという種目をやったんですが……
このスケッチがめちゃ手強い。

スケッチが一度完成して、TAのお姉さんに持って行った時のこと。
オレ「完成したんでチェックお願いします。」
TA「(しばらくオレのスケッチを見て)うーん、ルールは良く守れてるんだけど……核小体見えなかった?」
オレ「(核小体がどういうものか分からずも)あれ?そんなもん見えませんでしたよ。」
TA「そうかぁ……じゃあ核小体の見える細胞を探しなおしてスケッチし直して。」
(※註:一つの細胞のスケッチには、30分程度の時間を要する)
頑張って顕微鏡を覗き続け、核小体のありそうな細胞を探すも、なかなか見つからない。
結局、1枚の葉の細胞全てを見てみたものの見つからず(推定所要時間1時間超)、
再びTAに、
オレ「あのー、すべての細胞をチェックしたんですけど見えません……」
TA「ええっ。ホントに全部調べたの?!ある程度探してみて見つかんなかったら、君のイマジネーションでスケッチしてもらえればよかったのに。」

それを先に言えよ……って感じですよねぇ。
同時に、医学系・農学系の研究者の卵ってのは、みんなこういう経験を通過して成長していくんだなぁとつくづく実感(笑

そして、2時間半以上顕微鏡を覗いてたしわ寄せが、今日の頭痛というわけです。
次回からは、イマジネーション戦法で早めにスケッチ検査をクリアできるように頑張ります(笑


明日から3連休なんで、ここで線形代数を行列式の理論あたりまで進められるように頑張らねば。
それでは今日はこの辺で。


※追伸:
さっきメールボックス見たら、
基礎生命科学実験部会からメールが来てて、

一瞬、「ヤバい…もしかしたらブログの愚痴読まれたか」とか思って、ギクッとしてメールを開いてみたら……

「履修人数の関係上、来週から火曜日の3限・4限に移動願います。16班~18班と一緒に実験して下さい。」

うん?!
なんだ、18班って?!

よく日程表を見てみると、そこは理二三クラスの班でした。
これで次回からは、総合科目としての「生命科学実験」ではなく、必修科目である本場の「基礎生命化学実験」を味わえるというわけですよ、はい。
しかも5限は他の講義を入れてるから、途中で一度抜けて、5限終了後に続きをするらしい……
一体、何時に帰還できるのか、これは見物です(苦笑

こんなに愚痴るくらいなら、履修止めればいいじゃんなんて思ったあなた。
基礎実験の世界はそんなには甘くない!!
昨日のガイダンス時に、「昨年は、理Ⅰ生の人で、総合科目だからって途中で切る奴が続出したので、最後まですべての実験に出席するという約束をしていただきます」とか言って、なんか用紙に記入させられたため、途中放棄は出来ないのです。

まあ、何とかするしかないでしょうねぇ……はい。
頑張ります。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:50
◎今朝の起床時刻…07:50


◎講義出席状況:
1限 人間・環境一般○
2限 物性化学○
3限 ―
4限 ―
5限 地球環境論○
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

・現在の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
・今週の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)
★4月の講義出席率
=100.00%(7.0/7.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M202.95
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M199.79
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M128.92


◎自宅学習:
線型代数  2.0時間
人間・環境一般  1.5時間


◎本日の食生活:
朝食…アップルティー
昼食…鶏辛ラーメン
夕食…ロコモコビビンバ丼
【PNS-1】 4月9日(水) 夏学期開幕!!
こんばんは。
今日はあんまり時間に余裕がないので、手短に。

今朝は7時過ぎに起床。
昨晩、夏学期が始まることに興奮しすぎて(?)なかなか眠れなかったせいもあってか、若干、睡眠不足気味。

8時半に駒場着。
朝ごはんをパンショップで購入して、1限の基礎統計へ。
基礎統計は、履修者の大半が1年生ということで、あんまし居心地はよくなかったけど、教官の説明は分かりやすそうだったのでよかった。
次回から本題に入って行くようなので、しっかり毎回出席して、講義でだいたいの内容を理解できるように心がけたい。

2限は数理科学Ⅱ。
今日はまだ微分方程式の具体例を列挙するにとどまっていたが、こちらも教官の説明は分かりやすそうだったのでよかった。
とりあえずは、講義を理解できるようにするためにも、GWまでに線形代数を固有値まで終わらせるように頑張らなければ。

午後は生命科学実験。
理Ⅰ生が生命科学実験を履修できるようになって2年目らしいですが、
初日の感想は「キツイ」の一言に尽きる……
一番厄介なのは、実験レポートをその日のうちに提出しなくてはならない点。
しかも、レポートは白紙のレポート用紙から書き上げていかないといけないので、かなり時間がかかる。
おまけに、論文の書き方みたいなのを守ってないと、容赦なく突き返されるし……
今日は僕は、理Ⅰクラスでは一番早く終わったんですが、それでも5時半過ぎという事態。
まあこれも修行だと思って、3ヶ月間頑張ろうっと。


今日は体力のほとんどを生命科学実験に吸い取られた感じですが、
明日は、また1限から講義入ってるので、なんとか7時に起床できるように最善を尽くします。
それではまた。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…02:50
◎今朝の起床時刻…07:10


◎講義出席状況:
1限 基礎統計○
2限 数理科学Ⅱ○
3限 生命科学実験○
4限 生命科学実験○
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

現在の講義出席率=100.00%(4.0/4.0)
今週の講義出席率=100.00%(4.0/4.0)
★4月の講義出席率=100.00%(4.0/4.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M205.95
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M202.79
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M131.92


◎自宅学習:
線型代数  1.5時間


◎本日の食生活:
朝食…照り焼きチキンパン
昼食…から揚げ弁当
夕食…ロコモコビビンバ丼
【PNS-1】 4月8日(火) 久しぶりの再会
こんばんは。

今朝は、8時に起床。
いつものようにカーテンを開けると……
すごい風雨じゃないですか。
「これじゃしばらくは外には出れなさそうだなぁ……」
ということで、仕方なく二度寝(笑

その後、11時半に起床し、駒場へ。
昨日は高校の同級生によく会う1日でしたが、
今日は高校の後輩によく会う1日でした。
今日1日だけで、高校の後輩(と思われる人)4人くらいから声をかけられたんですが……
そのうち、誰なのか識別できた人が一人しか居なかった><

声をかけてくれるのは嬉しいんですが……
向こうはオレの事知ってるかも知んないけど、オレは向こうのことよく知らないわけで、
出来れば一言自己紹介してもらえるとなおさら嬉しいです(笑

生協食堂で昼食を食べた後、図書館で線形代数の埋め合わせ。
1年の6月くらいまでかけてやった内容を、この3日間で一気におさらい。
やってて思うのは、線形代数ってこんなに面白い学問だったんだなぁってこと。
目に見えない高次元な空間を扱う分、見かけは難しいけど、いざ真面目に考えたらすごく面白い。
目標は、GWまでにジョルダン標準形まで終わらせることなんで、さらに気合いを入れて頑張ります!!

夜は、体育祭実行委員の後輩でうちの大学に入学した2人と夕食。
履修のこととか、キャンパスライフについてとか結構アドバイス出来たので、よかったと思います。


そして、いよいよ明日から始まります!!
2年生の夏学期。
心から充実してたと言える学期にすべく、新たな心持ちで再出発していきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…00:50
◎今朝の起床時刻…11:30


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

現在の講義出席率=―%(0.0/0.0)
今週の講義出席率=―%(0.0/0.0)
★4月の講義出席率=―%(0.0/0.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M209.95
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M206.79
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M135.92


◎自宅学習:
線型代数  3.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…生姜焼き定食
夕食…カツレツ、ティラミス
【PNS-1】 4月7日(月) 今の時期は……
こんばんは。
今朝は予定通り8時半に起床。
若干寝不足気味で、一時的に二度寝モードに入りかけましたが、思い改めてベッドから脱出。

そして今日は、いろいろと用事があって本郷まで行って来ました。
いつもは、
駒場=落ち着いて癒される
本郷=ざわついてて、まさに研究空間
みたいな感じで、本郷はゆっくりしにくい印象を持ってますが……

この時期(=新歓期)は、
駒場=なんか騒がしいのがうじゃうじゃ居る

それに対して、
本郷=大人の空間
みたいな感じで、本郷の方が逆にスゴく落ち着いた雰囲気だった。

さて、本郷に行った目的の一つは、冬学期までの成績開示。
夏学期の作戦を早めに確定させるためにも、夏学期開幕前にということで情報公開室へ。
今日の担当者は、そこそこ良い人っぽかったからよかった(笑

そしてもう一つ目的があったのですが……
というかそっちの方が主目的だったんですが……
今回はそれについてはあえて伏せておきます。
まあ一部の人は、近日中に「あっ、そういうことだったのか」って感じで分かると思うのでお楽しみに。


昼食を本郷で食べて、午後は駒場キャンパスへ。
今日はやたら高校の同級生に遭遇する日だった……

いや、しかしW君は相変わらず不思議なオーラを放出してました。
教科書販売所に入ったら一目で彼だと分かるくらい。
まだ何のサークルに入るか決めてないそうですが、
彼がこれからどういう大学生活を送って行くのか、結構注目ですね(笑

とまあそんなこんなで教科書買った後は、駒場図書館で線形代数を自習。
んで16時過ぎに帰宅。

こんな感じで、今日は久しぶりに充実した1日でした。


最後に、今日、初対面した本郷の建造物を紹介します。
その名も「情報学環福武ホール」。
確か3年前に見学会に来た当時から建造中だった建物で、地上2階・地下2階建て。
利用目的は良く分かりませんが、なかなか変わったデザインになってます。

情報学環福武ホール



ちなみに、
情報学環とは、情報化社会の研究をするための学部みたいな組織で、
学際情報学府とは、学部生ならびに院生を育てるための情報学環内部の組織のことのようです。
違いが分からないと悩んでいた人は、チェケラしておきませう(笑

それでは今日はこの辺で。



[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…02:50
◎今朝の起床時刻…08:20


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

現在の講義出席率=―%(0.0/0.0)
今週の講義出席率=―%(0.0/0.0)
★4月の講義出席率=―%(0.0/0.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M209.95
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M206.79
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M135.92


◎自宅学習:
線型代数  2.0時間


◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…マヨカツ定食
夕食…そば飯、リプトンアップルティー
【PNS-1】 4月6日(日) 生活リズムを整えなければ……
さてさて、3日後に迫った、2年夏学期に向けて、春休み中に崩れた生活リズムを整えないといけないわけですが……

今日  1時就寝
明日  8時半起床
     0時半就寝
明後日 8時起床
     23時半就寝
9日   7時起床

ってな感じでリズムを戻していきたいと思います。
そして、明日からまた、毎日の生活報告を当ブログ内で行っていきたいと思いますので、気が向いたら僕の生活リズムを監視してあげてください(笑
それでは今日はこの辺で。


[今日の生活記録 2年夏ver.]

◎昨晩の就寝時刻…03:00
◎今朝の起床時刻…11:00


◎講義出席状況:
1限 ―
2限 ―
3限 ―
4限 ―
5限 ―
※◇は休講。
※△は遅刻・早退《←(出席した時間/90分)×1カウントで算入》

現在の講義出席率=―%(0.0/0.0)
今週の講義出席率=―%(0.0/0.0)
★4月の講義出席率=―%(0.0/0.0)

目標出席率(95.0%)越えまで、M209.95
1年冬学期出席率(93.57%)越えまで、M206.79
1年夏学期出席率(61.50%)越えまで、M135.92


◎自宅学習:



◎本日の食生活:
朝食…×
昼食…プルコギ弁当
夕食…焼き肉丼、リプトンピーチティー
【PNS-Ⅰ】 4月6日(日) 夏学期開幕まであと3日。
こんにちは。
夏学期開幕まであと3日となり、胸を躍らせているミックス☆チェリーです。

昨日は、1日かけて、部屋の整理をしました。
1年生で使った教科書などで部屋が溢れ返っていたので、もう不要と思われる物は実家に送りつけて、さらに「立体交差化事業」(=床に平面的に散らかっていた物を、棚を買ってきてそれに立体的に収納することで、床の面積を増やす)を行った結果、かなりスッキリしました。
これで気持ちよく夏学期を迎えられそうです。


しかし、整理しながら思ったのは、1年の夏学期は本当に何も見えてなかったんだなぁということ。
整理しているといろいろとプリント類が発掘されるわけですが、1年前のオレは、それらのプリント類はどれも目を通すことすらせずに引き出しにしまい込んでたみたい。
そういったプリントの中には、教官が講義中に配布した「これからの大学生活の中で心がけるべきこと」みたいなプリントも結構あって、1年夏学期の段階でこういうプリント読んでたら、もっと有意義な1年間を過ごせただろうにと思ってしまった。
本当に昨年(特に夏学期)は、自分の置かれている環境をほとんど活かすことができていなかったんだなぁと痛感させられた。

と、そんなことを考えてると、冬学期中の記事でも取り上げた例の歌が頭を過ぎった。

『過ぎた季節を
嘆く暇はない
二度と迷って
しまわぬように

数えきれない
ほんのささやかな
そんな後悔
抱えたまま

その背中だけ追いかけて
ここまで来たんだ
探していた
僕だけにできること……

あの日くれた言葉が今でも
この胸に確かに届いてるから
昨日よりも今日僕は
僕の生まれてきた理由(わけ)に気づいていく

答えはそう いつもここにある』


冬学期中の記事ではここまでしか紹介してませんでしたが、実はこの歌には続きがあったのです。
冬学期中の段階では、まだこの続きを出せるほど自分が成長し切ってなかったのであえて伏せておいたのですが……
さらなる挑戦を目指す、2年夏学期開幕にあたって、その続きも掲載しておきます。


『全てがまるで当たり前みたいだった
尊い日々はまだ終わらない

そしてまた
走り出した想いが今でも
この胸を確かに叩いてるから
今日の僕がその先に続く
僕らなりの明日を築いていく

答えはそう いつもここにある』


昨年1年間を通して、いろいろと貴重な経験をさせてもらったので、その経験を忘れずにつねにチャレンジ精神で2年夏学期に望んでいきたいと思います。

「同じ失敗は二度と繰り返さない。」
その積み重ねで、人は成長していくんですから。

それでは今日はこの辺で。
【PNS-Ⅰ】 4月4日(金) 時間割組み立て ※訂正あり
こんばんは。
今日は特に予定なしということで、午前中は二度寝して体力回復。
午後からは、駒場に行って、夏学期の時間割を組み立ててみた。

2年夏学期の時間割組み立て方針としては、
「点数・必要単位数に縛られず、取りたい科目を取りたいだけ取ってみる」ことと、
「1年生の間は敬遠していた理系総合科目(F系列)に挑戦する」
の2つ。これらの方針に従って組み立てた結果、以下のような時間割に仕上がりました。

まず、曜日別の講義数から見ると、
月曜日…3コマ(1年冬学期比-1)
火曜日…2コマ(1年冬学期比-1)
水曜日…4コマ(1年冬学期比+1)
木曜日…4コマ(1年冬学期比+1)
金曜日…3コマ(1年冬学期比-1)
集中講義…1コマ(1年冬学期比+1)

そんで、曜日毎の時間割は、
(※凡例:◎…必修科目、[A~F]…総合科目、◇…全学自由ゼミナールまたは主題科目、★…他クラス聴講。上から1限・2限・…・5限の順で、-印は講義なし)

◎月曜日
1限 ―
2限 人間生態学 [D]
3限 ―
4限 英語二列P◎
5限 地域生態学 [D]

◎火曜日
1限 ―
2限 数理科学Ⅰ[F]
3限 ―
4限 ―
5限 国際関係論Ⅰ[B]

◎水曜日
1限 基礎統計 [F]
2限 数理科学Ⅱ [F]
3限 生命科学実験 [E]
4限 生命科学実験 [E]
5限 ―

◎木曜日
1限 人間・環境一般 [D]
2限 物性化学◎
3限 ―
4限 社会思想史 [A]
5限 地球環境論 [D]

◎金曜日
1限 ―
2限 情報★
3限 基礎物理学実験◎
4限 基礎物理学実験◎
5限 (基礎物理学実験 延長戦?!)

とりあえずはこんな感じで“挑戦の夏学期”に臨んでいくことになりそうです。
講義数自体は、週17コマということで、1年冬学期と大きな変化はない。
ただ、1年冬学期に唯一負け越した水曜日の午前中に2コマ入っているので、しっかりとモチベーションを上げていかないとマズイなぁ……
あとは、1週間に2回実験があるので、その予習をうまくやりくりしていけるかが重要なポイントになって来る。そこのところは、土日総復習サイクルの確立によって何とかしていかなくてはならない。

にしても時間割組み立てたら、夏学期が一層楽しみになって来た!!
4月9日が待ち遠しい、ミックス☆チェリーでありました。
それでは今日はこの辺で。
【PNS-Ⅰ】 4月2日(水) 今日は休養日。
こんばんは。
今日(4月2日)は、特に何も予定もなく、休養日でした。

ということで、お昼は、入学手続きが行われている駒場キャンパスに行ってみた。
目的は……
お昼ごはんを食べるというのもありましたが、
あの1年前の雰囲気を今味わってみることで、入学当初の志をもう一度確認するため。

思えば、将来の夢は、入学当初は航空宇宙だったけど、
この1年間で環境工学に変わったんだよなぁ……
でも入学当初であれ、現在であれ、人類のために貢献できる仕事がしたいのには変わりない。
航空宇宙を目指していたのは、環境破壊が進んで、人間が地球に住めなくなってしまったときのために、宇宙に居住空間を作りたいってことだった。それが、1年生の夏学期の間、大学の講義を受けていく中で、「地球を見捨てるわけにはいかない!!」という思いが強くなって来て、環境工学に進みたいと思うようになった。

そういう壮大な夢を実現するための教養と専門知識、そして技術を身につけるためにわざわざ地元を離れて東京の大学に来たってことなのに……
1年生の間はそれを見失う時もあった気がする。

その反省から、今日、改めて最初と同じ環境に身を置いてみることで自分がここに来ている意味を考え直してみた。
動機を見失えば、あらぬ方向に進んでしまうこともあり得るだけに、今年度は、今日考えた内容をしっかりと頭の片隅に置いて大学生活を送って行きたいと思う。

「『挑戦』の2年夏学期」開幕まであと7日。
進振りに関しては冬学期で振り出しに戻せた感じなので、あとはプラスを生み出すだけだ。
加えて、2年生までに必要な総合科目の単位はすべて出そろっている。
あとは本当の意味で、教養を楽しむだけだ。
これは面白い。
今日から新年度+PNS-Ⅰ開始
おはようございます。
今日から2008年度(平成20年度)が始まりますね。
新年度1日目は、6時45分起床で、上々のスタートを切れました。

昨年度は、特に前半、生活リズムの崩壊が悲惨な夏学期の結果を招来したこともあるので、今年度は、“生活リズム第一主義”で、充実した1年間を過ごしていきたいと思います。

PIL-1およびPIL-2では、
・11時半就寝、6時半起床の生活リズム確立
・土日総復習型の週サイクル導入
・講義出席率向上(85%以上に)
・冬学期の必修科目平均点80点以上
・冬学期の全科目平均点80点以上
という目標を掲げ、“逆転の冬”の実現に大きく貢献した経験があるため、今年度も新たなプロジェクトを、ブログ上で展開していこうと思います。
その名も、PNS-Ⅰ(Project for the Next Stage)。日本語では、「次段階展開プロジェクト」とでも訳しましょうか。つまり、基本的には、1年冬学期の基準で満足せずに、さらに次の段階を展開していこうという意図です。

1年の冬学期に得られた(点数以上に)経験や実感を最大限生かしながら、比較的自由度の大きい2年生夏学期を充実したものにして行きたい――そのために、以下の基本方針を立てて行きたいと思います。
《PNS-Ⅰの基本指針》
・12時就寝7時起床の生活リズムの構築
・土日総復習制の学習リズムのさらなる導入、改善
・講義出席率95%以上の達成
・「知る、学ぶ、考える、深める、響き合う」の学問探究
・進振り時最終平均点75.8点(夏学期時+10.0点)以上

全体の根本的な姿勢としては、
「『挑戦』の2年夏学期」
として、とことん求めていければいいと思います。

中高時代を振り返ると、成績が急激に伸びた直後に、大スランプが訪れた記憶があるわけですが、これは明らかに結果至上主義に走った結果です。
今回は、1年夏学期と冬学期の経験に加え、さらに中高時代の経験までもを活かしながら、充実した1年間を過ごしていきたいと思います。

それではまた。
※近いうちに、1年冬学期反省シリーズの続きも掲載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。