都内の某大学生のブログ。専門の進学先も何とか内定し、ここからが勝負という感じです。気軽にコメント下さい!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと追加情報…
さっきので最後の更新にするつもりだったけど…
ちょっと追加情報。

当初オレが目標とすると宣言したしょこたんブログをさっき覗いてみたところ…

『月別アーカイブ(570)』?!


ギザすごいすなぁ…一日平均19回更新。
オレも頑張って更新はしてるんお。
でも彼女の更新速度はギガントはやす…

彼女には絶対勝てんお(^ω^;)(;^ω^)
んっんんー

ちょっとしょこたん風にしてみた(笑
うん?気持ち悪い?

そんなこと言わんといて下さい(苦笑

それでは、今度こそ今月最終更新ということで。
また明日。
スポンサーサイト
今月最終更新。
というわけでついに今年の8月も今日で最終日。
朝晩もようやく涼しくなり、そろそろ秋を感じる季節。

そんな秋の空気に連れられて、オレの生活リズムも向上中。
今日の動静↓
6時半  起床
~7時半 恒例行事のお散歩
8時   朝食食べながら新聞。
9時半  図書館へ向け出発。
10時半から17時まで図書館で試験勉強。
18時半  帰宅
19時   新聞の夕刊読みながら夕食。
20時~  mixiやら何やらを適当に。
22時   風呂
そんで現在にいたる。

やっぱ家帰ってくると勉強しないからダメだ。
んとはいえ、くつろぐのも大切なことだとは思うけど。

この更新で今月72回目。
当初目標にしてた毎日更新はしっかりクリア出来たし、内容もリニューアル前に比べて結構読み応え有るものになったとオレは自己満。

来月も毎日更新できるように頑張りますので、変わらぬご愛読を賜りますよう、よろしくです。

それでは、皆さんもよい週末を。
口内炎が…
一週間前くらいに口内炎が出来たらしい。

下唇の辺りに。

一番ウザイ場所。

飯食うのが苦痛。

だんだん進化して今やクレーターみたいな様子を呈して来てる…

ijianのがうつったのかな?(苦笑
ちょっと…
auのニュースフラッシュで…

「失業率3.6%、先月の3.7%から悪化。」

って書いてあったけど…


一般的には失業率って低下したら改善って言いません?

まさか朝日新聞がそんなミスを…
ショットガンタッチに失敗…
吉祥寺駅の改札での出来事。

階段昇り終わったとこで急行発車のベルが…

何としても急行に乗りたい!!

そう思い改札でパスモショットガンタッチを敢行。

結果は…

どうも失敗(=機械が読み取れなかった)みたいで、定期のくせに120円取られたし…

駆け込み乗車はこれだから困る(笑
【生活リズム改善プロジェクト】おはようございます。
今日は、目標時間どんぴしゃりに起床。
ようやく整ってきた感がありますね。

今から恒例行事散歩を行い、
それから少しゆっくりして図書館で勉強しに行こうかと思う。

それでは今日も元気に頑張りましょう。
本日の報告
まずは今日の動静↓
6時50分  起床
7時~8時  mixiのバトンを消化(←まさかこんなに時間を食うとは…)
8時過ぎ~ お散歩タイム♪
9時半   朝ごはん
~10時半  新聞を読む
それから駒場図書館でテスト勉強。
18時過ぎ  帰宅。
19時    夕食
それで今に到る。

なんかようやく学生らしい(?)生活リズムに戻りつつある。
これで一安心か。

次に今日の新たな発見(テスト勉強関連)↓
生命科学:ノートを見たら逆に混乱してしまうことが判明。教科書だけで何とか乗り切れば単位は来そうな予感。
熱力学:エントロピーがよく分からんけど一応試験範囲は網羅。あと3日で復習すれば単位は来る。
力学:もうやる気喪失でやってない…
数学ⅠC:前日に補間公式だけやって行けば単位は来るはず。
数学Ⅱ:行列式の計算と掃き出し法で7割確保出来るはず(だと信じてる。)

今日の大きな進歩は、生命科学のやる気がそこそこ出たこと。
これで未来は少し明るくなったか。


にしても今日の帰りがけに乗った小田急バスの運転は非常に荒かった…
もともと小田急の運ちゃんたちは結構荒いほうなのに、今日の人はまたこれまでよりずば抜けて荒かった。

まず、ドアを閉める前に余裕でアクセル全開。
ドアが閉まってから発車するものだと踏んで余裕かましてると危ない目に遭う。

さらに明らかに速度超過。
運転席の近くに立っていたので速度計を覗いていると、最高速度80キロは裕に出てたし。

そして極めつけはバス追い越し。
追い越しといっても、バス停にとまってるバスをとか信号停車してるバスをとかいうわけじゃない。

普通に車線を通常の速度(50キロくらい)で走ってるバスを悠々と追い越した…

いつもは15分以上かかるところを今日は6分で到着出来たからまあ感謝すべき点もあるのかもな(苦笑

てかだいたいこんなんだから小田急バスはダイヤがめちゃくちゃになるんだろうなぁ…

80キロ走行するなら、最初っから80キロ走行するものとしてダイヤを作ってくれなきゃ困る(笑

そんなこんなで今日の更新は終わりということで。
また明日。
【生活リズム改善プロジェクト】おはようございます
おはようございます。

昨日の日記は相当ぐだぐだになってたけど…
まあ一個人の独り言としてとらえていただければいいかと。

さて、今朝は久しぶりにまともな時間に起床。
やっぱこっちの方が気持ちいい。

このリズムをしっかり維持していきたいと思います。

今日がテスト4日前。
今日もしっかり悪あがきして来よう。

それでは、今日も1日がんばりましょう。
今月のまとめ
今月も残すところあと2日。
今年の夏は、また昨年の夏とは違った意味で充実しててよかったと思う。

8月上旬の体験ゼミは、すべてが新鮮で毎日が感動の連続。
大学教授の前でプレゼンとかも出来てそこそこ自信にもつながった気がする。実に充実した7日間だった。

そして8月中旬。
テストの存在も忘れて、思う存分ゆっくり出来たと思う。
毎日、ネットで配信される甲子園の生中継を見て昼間を過ごし、夕方には近所を散歩して、夜は夕食を自炊してという、まったりした時間の中で心身ともにリラックス。

そして8月下旬。
まずはシステム創成学科の教授さんと夕食を食べたのが非常に印象的。
あんま原子力とか核融合とかには興味はなかったけど、話を聞くと、かなり興味深い内容なんだなぁと思うようになってきた。
10月には、茨城県の東海村にある大学院原子力専攻の研究所を見学させてもらう約束まで出来てものすごく満足。


ただ、いい面ばかりではなかったこともまた事実。

まずは何といっても生活リズムの問題。
これは毎日のブログの中で言及してる問題なのでここでは触れません。

そして、同窓会の件もまたかなり大変な状況に。
とりあえずは、責任者をやるということは同時に責任をすべて引き受けるということ。今回の件から学べることも多々あるので、反省すべき点は反省して、今後の参考にできたらと思う。

その前提の上で一つ言いたいのは、各個人は自分の発言、そして行動にしっかり責任を持ってもらたいということ。もう過ぎたことをどうのこうのと蒸し返すつもりはないが、6月の段階の出欠調査と8月の最終調査の間の結果があまりに大きく違いすぎることには正直失望した。

さらには、最終確認のはがき返信について、期限までに4割程度の人からしか返って来なかったのも個人的には疑問である。


そりゃもちろん、それぞれの個人の都合というのもあるだろう。しかしながら、自分のことさえよければ他人のことなんてどうでもいいという姿勢では、社会でやっていくことは出来ないのではないか。

こういう企画の話が持ち上がるということは、誰かしらそれを縁の下で支えている人がいる、そして多くの関係者が自分の周りにいるという発想にはならないのだろうか。事実、今回の企画の失敗においても、多くの関係者の方々に多大なる迷惑をかけてしまった。

これ以上、ダイレクトなことはあえて言わない。ただ、最近の人は、もちろん自分を含めて、そういう点において鈍感になりつつある気がする。そういうことをここ1か月で痛感させられた。
【環境問題】地球温暖化は身近に
暑かった!東京・大阪
8月の27日までの月間平均気温(24時間、27日間すべての平均気温)は、東京で29.5℃(平年+3.3℃)、大阪で30.1度(平年+3.7度)だったことが、気象庁などの調査で明らかになった。東京の記録は、観測史上最高。
東京では、16日夜から17日朝まで、一度も気温が30度を切らない「猛暑夜」を観測史上はじめて観測。同時期の東京の最低気温平年値が26・8度であることを考えると異常な数値だ。


今年4月に発表された、IPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change)報告書。この報告書は、世界中の科学者が集結して、これまでの地球の気候変動や環境破壊の現状、さらには地球の環境が将来どのようになっていくかを、科学的根拠に基づいてまとめたものである。今回の報告書は、人類に大きなインパクトを与えることになった。それは、報告書の中の次のような一節である。
『Global atmospheric concentrations of carbon dioxide,methane and nitrous oxide have increased markedly as a result of human activities since 1750,…(一部省略)….The global increases in carbon dioxide concentration are due primarily to fossil fuel use and land use change,….』(『A report of Working Group Ⅰ of the IPCC Summary for Policymakers』より抜粋)

この報告書以前、世界の如何なる国際機関や政府関係機関が出した報告書や統計の中で、「大気中のCO2濃度の変化は人為的なもの」と結論付けたものはなかった。それが、今年4月のIPCC報告書の中で、ついに結論付けられたのだ。
これまで「あくまで昨今の二酸化炭素濃度の増減は、地球の環境の自然的変化周期の範囲内」などと、現実逃避を続けてきた一部の科学者や政治家たちを一撃で黙らせた。
もはや、人類は、この問題と真剣に真っ向から向き合わなければならない段階に来ているということだろう。
下のグラフは、最近200年間程度の大気中のCO2、NOx、それにメタンの濃度変化のグラフである。
どこからどう見ても、自然の周期の一部などとは考えられない。

http://blog-imgs-17.fc2.com/8/9/0/890212/20070829170010.jpg

また、最近だと、「二酸化炭素以外にも、もっと強い温室効果ガスはあるのに、二酸化炭素だけがクローズアップされるのはおかしい」とか、「窒素酸化物は、二酸化炭素の数十倍温室効果が強い。そんなガスが火山活動など自然の中でたくさん排出されているのに、二酸化炭素だけを問題視するのはおかしい」などという声も聞こえてくる。
そんなこと言ってる科学者というのは、高校で習う化学が分かっていない。上のグラフを注意深く見てみると、二酸化炭素の濃度の単位はppm(parts per million)、それに対して窒素酸化物やメタンの濃度の単位はppb(parts per billion)であることが分かる。すなわち、単純計算でも、二酸化炭素の濃度はその他の温室効果ガスの濃度の1000倍であることになる。もっとも強い温室効果ガスと言われているメタンや窒素酸化物でも、せいぜい二酸化炭素の数十倍の温室効果しか持たない。そこで、濃度と強度の積をとって影響力を評価すると、二酸化炭素の温室効果は、そのほかの温室効果ガスの数十倍にはなることになる。
こんなことは、高校生でも感覚的に分かることである。
よって、「他の温室効果ガスの方が…」などという主張も単なる逃げにしかならない。

なお、こういうように大都市で高温が記録されるのは、ヒートアイランド現象の影響であり、温暖化ではないという科学者も多いようであるが、これに対してはIPCC報告書が次のように言っている。
『Urban heat island effects are real but local,and have a negligible influence(less than 0.006℃ per decade over land and zero over the oceans)on these values.』
これはもっともな見解であって、ヒートアイランド現象は、地球の表面積の7割程度を占める海上では起こりえず、そこまで大きな影響を地球環境に与える可能性はないということである。

これだけ身の回りで異常気象が起きつつある中で、もうそろそろ素直に自分たちの過失を認めるべきではないだろうか。
特に、政治家、そして産業界の人々にはそこのところをよく考えてもらいたい。
【気象・地象】皆既月食の月はなぜ赤いのか
皆既月食


上の写真は、鹿児島県薩摩川内市で観測された皆既月食の写真。

これ見て、「なんで月食のくせに月が赤く光ってるんだ?」と思いません?

そもそも月食とは、太陽・地球・月の順に一直線上に並んで起こるもの。
月が赤く光るのは、地球の大気が赤い波長の光だけを透過する性質を持っているからなんです。(オレも初耳。

昨晩は、九州・四国と東北以北で写真のようなきれいな月食を見ることができたようで。

次の月食には期待しよう。


【追記】写真をよく見ると、赤く光る月の左下に白い点が…これは埃とかではなくて、水がめ座の恒星らしい。今回、月の後ろにこの恒星が隠れる「恒星食」も同時に観測されたそうだ。
【生活リズム改善プロジェクト】今日の動静
朝1時(?)  目が覚める
~3時過ぎ  適当にネットして遊ぶ
~5時過ぎ  布団に入るも眠れず
6時過ぎ   家を出て吉祥寺へ
~8時半   吉祥寺のマックで生命科学。
~11時半  駒場に行って、数学Ⅱ
12時過ぎ  昼ごはん
~14時半  熱力学をやる
14時半過ぎ やる気が失われる+疲労に耐えられなくなる
15時    早めの帰宅を決意。
16時過ぎ  帰宅。眠気を紛らわせるために散歩する。

ここまで、17時間フル稼働。
途中であきらめて寝なかった自分には拍手です。

あと5時間くらい起きてられれば、明日から理想の生活リズムが戻ってくるはず…
よし、気合いだ。

そんで、今日気づいたこと(勉強絡みで)
・力 学…結局なにが言いたかったのか意味不明。とりあえずラグランジアンさえ押えとけば大丈夫なのか??
・数学Ⅱ…今日初めて、多次行列の行列式の求め方を理解。これで7割狙えそう。
・生命科学…とりあえず面白い話なんだということは分かるがそれ以上はちょっと無理。

想定される事態↓(生命科学)
問.人の遺伝子から合成されるタンパク質の始点はほとんどの場合何か?

この問いに対する答え→おもしろい話の話題にできるタンパク質
(∵生命科学担当の教授の口癖が「おもしろい話があるんです」だから…)

要は何にも分かんないという悲劇的な状況。
単位が来るといいなぁ…(←すでに他者への願望形)


まあそんな暗い話題は置いといて、
今日は皆既月食が6年半ぶりに見えるというのに…

東京は何故か雨。
ああー気分が沈んでいく…

結局明るい話題なしで今日の日記は終わりということで。
ではでは。
【生活リズム改善プロジェクト】おはようございます
今朝は1時起床。
ここらあたりで一発、生活リズムを真面目に整えないと、9月上旬のテストでヤバいことになりそうな気もしてくる…

うん。今日からは11時就寝・6時起床のリズムになんとか戻そう。
そのためにも昼寝厳禁。昼間の睡魔に打ち勝てば、未来はきっと明るいはず!!

昼間の睡魔に打ち勝つにはどうすればいいか。
まず、図書館にノーパソ持参しよう。
そして、昼間睡魔が襲ってきたら、頑張ってブログ&mixiの更新で眠気を紛わせよう。
そうすれば、昼寝をしなくて済む→夜11時にしっかり眠れる→朝6時にしっかり目が覚める→生活リズムが整うっていう最高の循環が達成できそうな予感。

ってか、循環って言葉を打った瞬間に、熱力学の「カルノーサイクル」が頭を過ぎったオレは一体何なんだ…
ちょっと最近勉強しすぎてるのか。

もう少し余裕を持って日々やって行きたいんだけど…
でもあのテスト範囲を当日までに終わらせるには…

ハッキリ言って、今から24時間フル稼働で毎日やっても終わんない気がする…

でも、何かやったからと言って成功するとは限らないが、何もやらなければ成功することはあり得ないんだから、まあ最後まで悪あがきしてやろうと自分の中で割り切ってみる、そんな毎日を送ってるわけで。

とりあえず…

早くテストが終わった瞬間の、何とも言えぬあの開放感を味わいたい!!

まあテスト終わったら今度は、20000字レポートを1週間で仕上げなきゃいけないなんて話は置いといて(^^;)

それでは今日は駒場図書館に籠って10時間を目標に勉強して来るぞ!!
皆さんも残暑に気を付けて、8月を乗り切りましょう。
それではまた。
【生活リズム改善プロジェクト】こりゃマズイ…
もはや起床時間が意味不明なことになってる…

昨日は14時起床かと思えば、今日は深夜1時に起床なんて…
そりゃ平均すれば6時半になるかもだけど、こんなんじゃ使いもんにならんでしょ?

誰かもっと健康的な生活を送る方法を教えて下さい…
体育祭3週間前!!
ついに母校の名物、体育祭まで3週間。
今年は、どんなドラマが生まれるのか。

昨年―
当日、台風が直撃。
史上まれに見る体育祭延期。

そして当日も、開会式直前まで強雨。
でも関係者の強い願いが通じたのか、午後にはすっきり晴れた。

勝負は最後の棒倒しまでもつれ込んだ。
結局、棒倒し2連勝の白軍が優勝旗を手にしたものの、紅軍も、奇策に次ぐ奇策、そして応援合戦で白軍に大差で勝つなど、巧さで観客を魅了した。


そして今年―
58回目の体育祭。

白軍、連覇なるか、それとも紅軍勝って星を五分に近づけるか。


また、今回は体育祭改革元年から3度目の体育祭。
今年こそ、あの改革の本当の成果が試される年だと思う。
【生活リズム改善プロジェクト】明日から…
冬学期のデモンストレーションをやってみよう!

うん?何のデモンストレーションかって?
そりゃもちろん、生活リズムの。

6時半起床で8時40分までに駒場に到着、そして18時過ぎに帰宅という、通常学期中の生活リズムの訓練。

そして、理想の生活リズムを実現して、冬学期は夏学期の分を一気に取り返してみせるってのが目標で。

そのためにもまずは練習が大切。果たして5日間、しっかりと時間どおりに行動できるのか?
結果報告は日々のブログの中でしていきます。
【気象・地象】天体ショーその2
今月上旬は、流星群の極大日で盛り上がった夜空の「天体ショー」。

8月28日にはその第二弾となる、皆既月食が観測できそう。
全国各地で観測できる皆既月食は6年半ぶり。

今、月は満月に近く、ほぼ丸い状態。
午後6時前後に東南東方向の空から昇って来る。

28日は、午後6時過ぎに月が昇ってくる頃にはもう既に半分くらい欠けた状態。その後、午後8時半くらいまで皆既月食を楽しめそうだ。

ただ心配なのは天気の方。
今週半ば、秋雨前線が日本列島上に発生。
北日本から北陸地方に停滞する。

そのため、西日本から東日本の広い各地で大気の状態が不安定になる。
夕方から宵のうちは特に夕立などで雲が広がることが考えられる。

今回、絶好の観測日和になるのは九州北部、四国、中国地方の瀬戸内側、そして紀伊半島。
帰宅途中にでも空を眺め、月食を楽しんでみてはどうだろうか。
おいおい…
今朝(?)起きてメール受信箱を覗いてみると、↓みたいなメールが…


>sakura-0212さんの先週の起床状況をお知らせします。

--------------------------------------
集計期間:2007/08/19~2007/08/25
--------------------------------------
日付 起床時刻
--------------------------------------
2007/08/19 --:--
2007/08/20 --:--
2007/08/21 05:10
2007/08/22 04:52
2007/08/23 06:48
2007/08/24 16:27
2007/08/25 04:54
--------------------------------------
  記録日数:5日(総計:5日)
平均起床時刻:07:38
  先々週比:--:--(先々週平均:)
--------------------------------------

>■アドバイス
 >この調子で記録を続けましょう。

あの例の早起きのグラフを作ってくれるサイトの管理会社からなんだが…
一つ疑問が。

「この調子で続けましょう」って…

そうか。週2回くらい起床時間12時越えがあってもいいのか!
最近の世の中って遅寝遅起きが流行ってるんだなぁ(笑
熱力学掃討大作戦!!
今日は、「熱力学掃討大作戦!!」と題して、1日中熱力学に没頭。

熱力学ばかりを、7時間弱くらいやった。

まともに分かるのは熱力学だけだ。
他のは全部不明な点が多い。

生命科学は一体なにが面白い話なのかがいまだに不明。
力学はトルクがよく分からん。
数学Ⅱは授業意味不明だけどある意味単純。掃き出し法と行列式の計算、展開で7割を狙うという作戦でおk。
数学ⅠCはというと…高校数学で対応すれば7割は来るんじゃないの?
とりあえず補間公式で確実にポイントゲットだね。

そんなこんなでテストまであと9日。
まあそこそこ順調な気もするし、単なる思い過ごしな気もするし…

前者であると祈ります(苦笑
なんか受験前の日記みたいになってるけど悪しからず。

あっ、あとそろそろ月間最多更新回数を記録しそう。
リニューアル前のブログでの最多更新は1か月に66回。

あと6日間で10回くらい更新できれば記録塗り替えになるじゃん!!

そうなることを祈って、今日も明日の早起きのためにおじいさん生活するぞ!!
おやすみなさい。
Load to the king of side jobber -最終章-
ずっと前に書くと予告しながらこんなに遅くなってしまってすみません。ちょっと構成を考えてたら以外に時間がかかってしまって…

今日が最終回。内職の有効性について追及していこうと思います。


5.思い出される2年前の東大見学会

 2年前の7月下旬に開催された東大見学会での記憶が鮮烈である。
 そう、あれはOBとの懇親会での話である。あの時は、学生OB中心だった今年の懇親会とは違って、学生OBよりも社会人OBの方々がたくさんいらっしゃっていたのだ。
 オレたちのグループは、あまり名前を聞かない関東地方の大学の教授をしているというOBの方の話を伺った。その中で、そのOBの人はこう言ったのだ。
 「内職しないと大学受かんないよ。ためになる授業とならない授業、きちんと取捨選択していかないと絶対無理。だから、要らない授業でしっかり内職できるやつが合格するってことだ。」
 まさか、OBの方から内職の有効性をこうも熱心に語られるとは思っていなかったオレ。これ以来、そのOBの言葉を信じて内職してきたという経緯もあった。


6.内職の功罪

 内職することは、果たしてよいことなのか、それとも悪いことなのかと問われて、即答するのは難しい。
 まずは、一般的な例で考えてみよう。
 たとえば、某数学教師の宿題が終わってないやつが居たとしよう。そしつがもし、「まあオレ、座席が真ん中の列だし、ノートチェックあってもここまで来ないだろう」などと考えて、内職してでも終わらせてやろうという努力を怠り、宿題をやらないままその数学の時間を迎えたとする。
 しかし世の中そこまで甘くない。数学者には変わり者が多いうえ、その数学教師は2年間も駒場の数理科学研究棟に閉じ込められていた兵である。「今日は真ん中から見ていきますか。」なんて事態は十分に起こりうる。
 そしてそいつが彼の餌食になる。まずはミドルキック、そしてノートを床に叩きつけ、挙句の果てには「お前みたいな奴、要りませんよ」と止まるところを知らない暴言の嵐。まだそいつが被害を被っているうちはいい。自業自得なだけ。しかし、その数学教師には必殺技「八つ当たり」がある。一人が宿題を終わらせていないだけで、一クラス42人全員が被害を被るのである。
 こういう話をすると内職にも一利ある気がしてくる。

 それでは、次に筆者自身の経験を基にした意見を述べよう。
 端的にいえば、内職してる奴ってのは、「オレには一切余裕がありませんよ」ということをみんなにアピールしているに過ぎないのだと思う。内職してる奴は一見勉強熱心に見えるだろう。しかし実際は、単に精神的、あるいは物理的に余裕がないだけなのである。

 内職を良くしていたと思われる人の大学合格実績を思い浮かべてみるとさらにそのことはよく分かる。以下は、それぞれのパターンの大まかな発現確率をまとめてみたものである。

●内職を頻繁にして、第1志望校に合格した…5%~10%
●内職を頻繁にして、第2志望校には受かった…25%~35%
●内職を頻繁にして、不合格だった…55%~70%

少なくとも私の身の周りでは、上のような結果が得られる。

結論として、内職をやる人というのは余裕がない人であって、内職をしている人を見かけたら、一方的に注意するだけでなく、その人の生活リズムや時間の使い方にも注意を払ってあげたい。内職している人というのは、自分が追い込まれているということを周りの人に知らせようとしているのである。我々は、彼らの心の叫びを受け止めてあげなければならない。



今日は早起き
今日は昨日とは打って変わって早起き。

ここ4日間の平均起床時間は7時38分…うん、まあ上出来かな。

それにしても昨日の一敗は手痛い…

まあ気合いで今後1週間の平均起床時間が6時半を切るように頑張ろう。

そして最近、受験前くらい勉強してるためか頭がかなり疲れてるみたいでぐっすり眠れるから、起床直後も気持ちいい。

それじゃ今日もテスト勉強頑張ろう…
これ欲しい!!
美ら島戦隊アマミジマンジャー


なんか最近、奄美諸島のお土産屋さんなんかで、「美ら島戦隊アマミジマンジャー」の携帯ストラップが人気らしい。

ハブゴールドにクロウサギレッド、そしてイソシャブルー。

イソシャとは奄美の漁師たちのこと。

なんかユニークでいいなぁ…
オレも欲しい!!
あ~れ~
起床時間がひどいことに…

これは全くギャグではありません。

そう。こういう現象が夏学期は最後のほうで頻発してしまったのが最大の敗因でした。

こういうのをなくしていけるとかなりいい感じに冬学期を過ごせるわけだ。
せめて2週間に一回くらいまで頻度を下げれたら…

これから1か月ちょっとで頑張って改善しよう。
あれれ?
地震予知プロジェクトチームの前兆現象報告件数が23件になってる…
結構危ないかも。

最近の様子を見る限り、注意したいのは、東京湾から千葉県北東部を震源とする、逆断層型・直下型地震だと思う。
この地域で起こる地震は、マグニチュードは5.0から6.0程度の確率が一番高い。

こういう前兆現象とかを見てあまりにビビりあがるのも良くないけど、ある程度は参考にできる面もあるので、関東地区の皆さんには注意していただきたい。
今日は処暑
今日は24節気のひとつ、処暑。

暑さが一段落する日。

今日の東京は、朝から過ごしやすい陽気。
ようやく猛暑も終わりか…と感じさせられるような天気だが、また明日から最高気温が35度近くまで上がる残暑が1週間くらいは続くみたい。

これからしばらくは、依然、猛暑への警戒が必要そう。


今日は、朝から駒場図書館で試験勉強。

生命科学は、教科書とノートの内容が違いすぎてやる気喪失。
熱力学は、まあ参考書中心になんとかなりそうな気配。
力学は…うん。もう諦めたほうがいいのか。

とりあえず今日はそこそこ満足に勉強できた気がするのでよしとしよう。
赤門ラーメン
今日は夕方、本郷に行ったついでに、噂の赤門ラーメンを食堂で食べてきた。


赤門というだけあって、スープ(?)が赤い。

赤いということは相当辛い!!


あのスープを全部食べれる人はすごいと思います。


うん。でも360円であの味は上出来だと思う。


皆さんも機会があれば是非一度お試しあれ。
なんと佐賀北優勝。
いや、まさか佐賀北が広陵に勝てるとは思ってなかった…

7回まで広陵のエース野村の前に1安打しか打てず、さすがに実力差があり過ぎたかと半ば諦めてた矢先にあの満塁ホームラン。

やっぱ調子に乗ってるチームを止めることは難しかったんだろう。


諦めず最後まで戦い抜く精神力は、世の中の一般人にとっても学ぶべき姿勢じゃないかと思う。

その点、広陵のエース野村も、連投の疲れの中、よく最後まで投げ抜いたと思う。広陵も出せる力はすべて出し切った試合だったと思うので、悔いはないだろう。

佐賀北の皆さん、おめでとう。
そして広陵含め、全国の代表校の皆さん、感動をありがとう。
でもやっぱ…
テスト勉強と甲子園決勝、どっちを取るかの選択を迫られる…

今朝起きた段階では、テスト勉強を取ろうと決心。

でもなんか新聞とか読んでるうちに、決勝も捨てられなくなってきた。


うん、仕方ない。
決勝を見よう(笑

そのためにも今から全力で、NHK教育しか映らないパソコンのテレビチューナーを調節して、テレビ朝日かNHK総合が映るようにしなきゃ見れない!!

よし。がんばるぞ(笑
昨日の動静
午前5時半     起床
午前6時から7時  散歩
午前8時すぎ    朝食
午前10時から   駒場図書館で勉強。
午後6時過ぎ    集中力切れて引き揚げる
午後8時過ぎ    夕食を食べる
午後9時過ぎ    親から電話来るも、面倒なので適当に言い訳して切る。)
午後10時半過ぎ  就寝(早寝早起き!!)


ということでだいたい生活リズムがいい感じに整ってきたかなぁ。
今日は駒場図書館が休みなんで、本郷行ってきます。
なんと…
昨日、いきなりよく分かんないアドレスからメールが来たんで、何やろ?と思いながら開けてみると…

2つの総合科目でお世話になった大学院工学系原子力専攻の教授さんからやった。

なんと、「22日午後5時から本郷の研究室で一緒に夕食食べながら、研究について話しませんか?」だってさ。

ってかなんでオレなんだろう…
そんな目立つような質問とかした記憶はないんだけど。
うーん…確かにその人の出したレポート課題は提出したような気もするから、もしかするとレポートを気に入ってもらえたのかもなぁ。

せっかくの機会なんで、いろいろと質問を準備して望みたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。